本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > ビジネス・経済・就職 > 経営 > 経営戦略・管理
  • 異なる人と「対話」する本気のダイバーシティ経営[野村浩子]
  • 異なる人と「対話」する本気のダイバーシティ経営[野村浩子]
  • 異なる人と「対話」する本気のダイバーシティ経営[野村浩子]
  • 異なる人と「対話」する本気のダイバーシティ経営[野村浩子]
  • 異なる人と「対話」する本気のダイバーシティ経営[野村浩子]
  • 異なる人と「対話」する本気のダイバーシティ経営[野村浩子]
異なる人と「対話」する本気のダイバーシティ経営[野村浩子]
  • Googleプレビュー

異なる人と「対話」する本気のダイバーシティ経営
野村 浩子

1,980(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

「わからない」を「わかりたい」に変えるには?
メルカリ、キリンHD、東急電鉄、ソニーグループ、サントリーHD......
「多様性」に挑む人たちの実録・風土改革!!
 
女性、シニア、外国人、障がいのある人、性的少数者(LGBTQ)、子育てや介護を担う人など
多様なメンバーと協働する必要性は増しているが、旧態依然とした”昭和的価値観”をもつ層の
理解を得られず、頭を悩ます経営者、管理職も少なくない。

本書は、ダイバーシティ推進に向けて組織内のコミュニケーション改革に挑む人たちの取り組みを
「対話」のあり方に焦点を当てて、ベテランジャーナリストがまとめたもの。
各社の事例、登場する人々の言葉から、組織をよりよくしたいと日々苦心する人たちの背中を
押す温かいメッセージとさまざまな工夫が感じられる一冊。
序章  「対話」がダイバーシティ経営の風土をつくる
第1章 管理職が組織の「対話」の軸となる
第2章 「対話」を促す仕組みづくり
第3章 経営トップの物語から社員の「対話」が変わる
終章  「わからない」を「わかりたい」に変えた人たちーーダイバーシティの歴史から

内容紹介(「BOOK」データベースより)

「わからない」を「わかりたい」に変えるには?メルカリ、キリンHD、東急電鉄、ソニーグループ、サントリーHD…「多様性」に挑む人たちの実録・風土改革!!

目次(「BOOK」データベースより)

序章 「対話」がダイバーシティ経営の風土をつくる(「不協和音」の排除が明らかになった東京2020/森発言から浮かんだ「対話」の必要性 ほか)/第1章 管理職が組織の「対話」の軸となる(上司が部下の話を個別に「聴く」機会を定例化/ハイコンテクストな理念をわかりやすく現場に伝える ほか)/第2章 「対話」を促す仕組みづくり(「非公式」に「共感」を醸成する対話の場を設ける/役職定年したシニア、業の4割は相談対応 ほか)/第3章 経営トップの物語から社員の「対話」が変わる(トップの語るダイバーシティの「ストーリー」/マイノリティ社員の「安心できる居場所」をつくる ほか)/終章 「わからない」を「わかりたい」に変えた人たちーダイバーシティの歴史から(パラリンピックの父、ルードヴィッヒの生い立ち/障がい者アーチェリー大会を、わずか12年でパラリンピックに ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

野村浩子(ノムラヒロコ)
ジャーナリスト。1962年生まれ。1984年お茶の水女子大学卒業。日経ホーム出版社(現日経BP)発行の「日経WOMAN」編集部で1999年にウーマン・オブ・ザ・イヤーを立ち上げる。2003年同誌編集長。日本経済新聞社編集委員、淑徳大学教授などを経て、2020年4月東京家政学院大学特別招聘教授、東京都公立大学法人監事。財務省・財政制度等審議会、経済産業省・なでしこ銘柄基準検討委員会、横浜市人事委員会など政府、自治体の各種委員を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

残りあと24

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ