芭蕉の謎と蕪村の不思議
  • Googleプレビュー

芭蕉の謎と蕪村の不思議
中名生正昭

1,980円(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2004年07月
  • 著者/編集:   中名生正昭
  • 出版社:   南雲堂
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  286p
  • ISBNコード:  9784523264422

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
あまりにも殺伐とした世界と日本ー人類は何を喪失したのか。芭蕉と蕪村の句と生涯に見る生命をいとおしむ心、美しい情感、ユーモアと、ひたむきな努力が三百年の時空を超えて今、迫る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 芭蕉と蕪村、故郷と母(芭蕉の母と蕪村の母ー対照的な境遇の中で共通する思い/故郷への思いー帰る芭蕉、帰れぬ蕪村)/第2部 芭蕉の謎(生家、仕官、教養の謎ー大坂や京へなぜ行かなかったか/江戸の暮らしと妻子の謎ー日本橋の桃青と深川の芭蕉 ほか)/第3部 蕪村の不思議(夜半亭との出会いー父のような師/青春放浪時代ー多くを語らぬ大旅行 ほか)/第4部 芭蕉と蕪村の四季(京の春、江戸の春ー伸び伸びと太平を謳歌/五月雨と牡丹ー「最上川」と「家二軒」 ほか)/第5部 二十一世紀の視点から(未来に生きる名句ー旅人と農民)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
中名生正昭(ナカノミョウマサアキ)
1927年生まれ、東北大学法学部卒。読売新聞社編集局参与、同社経営計画委員会幹事代表、総合技術開発室長、編集委員、株式会社東京読売サービス取締役企画制作本部長を歴任。日本マスコミュニケーション学会、画像電子学会、日本山岳会各会員。近現代史を研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

1,980円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      AIを超える!子どもの才能は「脳育体操」で目覚めさせる!
      AIを超える!子どもの才能は「脳育体操」…

      南友介

      1,540円(税込)

    2. 2
      完訳7つの習慣
      完訳7つの習慣

      スティーヴン・R.コヴィー

      2,420円(税込)

    3. 3
      FACTFULNESS(ファクトフルネス)
      FACTFULNESS(ファクトフルネス)

      ハンス・ロスリング

      1,980円(税込)

    4. 4
      哲学と宗教全史
      哲学と宗教全史

      出口 治明

      2,640円(税込)

    5. 5
      お母さん! 学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!
      お母さん! 学校では防犯もSEXも避妊も教…

      のじまなみ

      1,540円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ