本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 楽譜 > その他 > その他

電波受信が面白い! FMラジオの深層へ 特別付録:ラックスマン製真空管FMチューナー・キット (ONTOMO MOOK)
stereo

16,500(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍版

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年12月18日
  • 著者/編集:   stereo
  • レーベル:   ONTOMO MOOK
  • 出版社:   株式会社音楽之友社
  • 発行形態:  ムックその他
  • ページ数:  32p
  • ISBN:  9784276963368

商品説明

内容紹介

1:現在、ラジオがリアルタイム感や、流しながら作業できる利便性から、TVなどにとって代わり少しずつ人気となっています。
2:その大半が使用しているのは、スマホやPCで聴けるデジタル放送「radiko」。
3:現在オーディオ機器として発売されているFMチューナーはヤマハとアキュフェーズの2社のみとなっています。
4:本書は付録を通して、昔のように空気中の電波をキャッチしてラジオを聴くアナログ的な楽しみを再提示します。
5:ラックスマン製の付録チューナーは、最終段に真空管を使用。radikoとは明らかに違う、温かみのある音のFM放送が聴けます。
6:この付録チューナーは、ワイドFMにも対応。近い将来廃止される予定のAM放送も、FMの高周波数(90.0〜94.9MHz)帯域でお楽しみ頂けます。
7:※付録の真空管FMチューナー・キットは2019年9月発売「電波を受信せよ!真空管FMチューナー」の製品と同一のものです。

内容紹介(出版社より)

現在、ラジオがリアルタイム感や、流しながら作業できる利便性から、TVなどにとって代わり少しずつ人気となっています。その大半が使用しているのは、スマホやPCで聴けるデジタル放送「radiko」。現在オーディオ機器として発売されているFMチューナーはヤマハとアキュフェーズの2社のみとなっています。
本書は付録を通して、昔のように空気中の電波をキャッチしてラジオを聴くアナログ的な楽しみを再提示します。ラックスマン製の付録チューナーは、最終段に真空管を使用。radikoとは明らかに違う、温かみのある音のFM放送が聴けます。この付録チューナーは、ワイドFMにも対応。近い将来廃止される予定のAM放送も、FMの高周波数(90.0〜94.9MHz)帯域でお楽しみ頂けます。

※付録の真空管FMチューナー・キットは2019年9月発売「電波を受信せよ!真空管FMチューナー」の製品と同一のものです。
[ハード編]
●FM放送とradikoの違い
●真空管FMチューナー・キットの作り方&取り扱いの注意点
●FMチューナーの製品特性を知る
●FMチューナーをどう鳴らす?
●「高音質」な名曲50選! #FM局リクエストチャレンジ
[ソフト編]
●対談「いい音は○○を運んでくれる!」
●全国オススメ番組紹介(カテゴリ別)
●あの時代のBEST番組(アンケート)
●全国FM放送網58局(日本地図)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ