夏の文庫フェア
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 教育・福祉 > 福祉
  • ともに生きることば高齢者向けホームのケアと場づくりのヒント[金子智紀]
  • ともに生きることば高齢者向けホームのケアと場づくりのヒント[金子智紀]
  • ともに生きることば高齢者向けホームのケアと場づくりのヒント[金子智紀]
  • ともに生きることば高齢者向けホームのケアと場づくりのヒント[金子智紀]
  • ともに生きることば高齢者向けホームのケアと場づくりのヒント[金子智紀]
  • ともに生きることば高齢者向けホームのケアと場づくりのヒント[金子智紀]
ともに生きることば高齢者向けホームのケアと場づくりのヒント[金子智紀]
  • Googleプレビュー

ともに生きることば 高齢者向けホームのケアと場づくりのヒント
金子 智紀

1,430(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2022年01月28日頃
  • 著者/編集:   金子 智紀井庭 崇
  • 出版社:   丸善出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  124p
  • ISBN:  9784621306918

商品説明

内容紹介(出版社より)

いきいきと毎日を過ごし、なじみの仲間もいるあたたかな居場所。
ケアする・されるという関係を超えて、みんなが「ともに生きる」ことができるホーム。
地域や社会とつながり、生きがいを感じられる活動の場。
最期までやさしさに包まれながら、人生をまっとうできる場所。

本書では、そのような「ともに生きる」ホームを実現されている方々にインタビューし、ケアと場づくりにおいて大切な共通のパターンを30個の「ことば」に抽出しました。それらが提示するのは、実際の取り組みで参考になる、実践のあり方とその背後にある考え方です。本書ではこれを用いた研修等についても具体的な方法と体験者の声を紹介しています。

本書は高齢者向けホームをつくり運営する人や、ケアに従事する人の視点に立って書かれていますが、これらの「ことば」はケアの本質に迫るものですので、障がいのある方のケアや子育て、教育などさまざまなケアにも活かすことができます。
推薦のことば
はじめに
本書の読み方

ともに生きることば
 自然に暮らせる居場所をつくる
  1 それぞれの思い
  2 これまでの習慣
  3 ぬくもりとこだわり
  4 ライフストーリー
  5 役割をつくる
  6 これからの生き方
  7 ちょっとした冒険
  8 つながるきっかけ
  9 笑顔が生まれる場
 地域・社会に根ざす
  10 地域にひらく
  11 いきいきとした姿
  12 受け取り応える
  13 来たくなるしかけ
  14 巻き込まれ上手
  15 地域のお祭り
  16 自分たちなりの貢献
  17 これまでにない試み
  18 うれしい出来事
 そばに居続ける
  19 自力の見守り
  20 「これがいい」と思う手助け
  21 見えない時間
  22 本人の世界
  23 言葉のチューニング
  24 弱さの受け止め
  25 支え抜くチーム
  26 変わらぬ関係
  27 何もしないという支援
  28 お迎えの予感
  29 お別れ会
  30 向き合う時間

「ともに生きることば」の活用・実践
「ともに生きることば」を用いた研修・ワークショップ
参考ーーパターン・ランゲージとは
謝辞
あとがき
著者紹介

内容紹介(「BOOK」データベースより)

いきいきと毎日を過ごし、なじみの仲間もいるあたたかな居場所。ケアする・されるという関係を超えて、みんなが「ともに生きる」ことができるホーム。地域や社会とつながり、生きがいを感じられる活動の場。最期までやさしさに包まれながら、人生をまっとうできる場所。本書では、そのような「ともに生きる」ホームを実現されている方々にインタビューし、ケアと場づくりにおいて大切な共通のパターンを30個の「ことば」に抽出しました。それらが提示するのは、実際の取り組みで参考になる、実践のあり方とその背後にある考え方です。本書ではこれを用いた研修等についても具体的な方法と体験者の声を紹介しています。本書は高齢者向けホームをつくり運営する人や、ケアに従事する人の視点に立って書かれていますが、これらの「ことば」はケアの本質に迫るものですので、障がいのある方のケアや子育て、教育などさまざまなケアにも活かすことができます。

目次(「BOOK」データベースより)

ともに生きることば(自然に暮らせる居場所をつくる/地域・社会に根ざす/そばに居続ける)/「ともに生きることば」の活用・実践/「ともに生きることば」を用いた研修・ワークショップ/参考ーパターン・ランゲージとは

著者情報(「BOOK」データベースより)

金子智紀(カネコトモキ)
慶應義塾大学SFC研究所上席所員、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科後期博士課程在籍中。修士(政策・メディア)。NPO法人MOTTAI理事、日本認知症国際プラットフォーム編集長、および、令和3年度老人保健健康増進等事業「認知症に関する国際交流プラットフォーム構築のあり方に関する調査研究事業」の委員を兼任。国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が支援する慶應義塾大学における次世代研究者挑戦的研究プログラム『未来社会のグランドデザインを描く博士人材の育成』採択(2021年度)。2014年に『旅のことば:認知症とともによりよく生きるためのヒント』(丸善出版)の作成に関わり、以降、国内外にて認知症になっても以前と同じように暮らしていける社会の実現を目指したまちづくりの活動・講演・ワークショップを実施。2015〜2020年は、NPO法人認知症フレンドシップクラブの本部スタッフとして、RUN伴やbeOrange認知症まちづくり基金、認知症多世代まちづくりプロジェクトなどの運営にも携わる

井庭崇(イバタカシ)
慶應義塾大学総合政策学部教授。博士(政策・メディア)。株式会社クリエイティブシフト代表、パターン・ランゲージの国際学術機関The Hillside Group理事、および、一般社団法人みつかる+わかる理事。専門は、創造実践学、創造の哲学、未来社会学。これからの社会ヴィジョンとして「創造社会」を掲げ、一人ひとりが創造性を発揮しながら「ナチュラルにクリエイティブに生きる」ことを支援する研究に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと10

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      東大金融研究会のお金超講義
      東大金融研究会のお金超講義

      伊藤 潤一

      1,650円(税込)

    2. 2
      岩戸開き 創刊号
      岩戸開き 創刊号

      岩戸開き編集部

      1,485円(税込)

    3. 3
      禁断の中国史
      禁断の中国史

      百田尚樹

      1,540円(税込)

    4. 4
      「静かな人」の戦略書
      「静かな人」の戦略書

      ジル・チャン

      1,650円(税込)

    5. 5
      自分と家族の生前の整理と手続き 弁護士・税理士が教える最善の進め方Q&A大全
      自分と家族の生前の整理と手続き 弁護士…

      根本達矢

      1,595円(税込)

    1. 1
      禁断の中国史
      電子書籍禁断の中国史

      百田尚樹

      1,540円(税込)

    2. 2
      大白蓮華 2022年 7月号
      電子書籍大白蓮華 2022年 7月号

      大白蓮華編集部

      188円(税込)

    3. 3
      13歳からの地政学
      電子書籍13歳からの地政学

      田中孝幸

      1,650円(税込)

    4. 4
      熔ける 再び そして会社も失った
      電子書籍熔ける 再び そして会社も失った

      井川意高

      1,584円(税込)

    5. 5
      [新版]日本国紀<上>
      電子書籍[新版]日本国紀<上>

      百田尚樹

      784円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ