本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > ビジネス・経済・就職 > 産業 > 商業
  • 消費者によるイノベーション分野外情報の有効性[本條晴一郎]
  • 消費者によるイノベーション分野外情報の有効性[本條晴一郎]
消費者によるイノベーション分野外情報の有効性[本條晴一郎]
  • Googleプレビュー
スーパーDEAL 対象アイテム

消費者によるイノベーション 分野外情報の有効性
本條 晴一郎

3,740(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2022年02月28日頃
  • 著者/編集:   本條 晴一郎(著)
  • 出版社:   千倉書房
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  214p
  • ISBN:  9784805112564

商品説明

内容紹介(出版社より)

個人によるイノベーションを実現する要因は何か?情報探索行動の効果を明らかにする。
第1章 イントロダクション
第2章 先行研究:問題解決の実現要因
第3章 先行研究:個人のイノベーターを特徴付ける構成概念
第4章 研究課題
第5章 調査方法
第6章 消費者イノベーションにおける内的多様性の有効性
第7章 消費者イノベーションにおけるネットワーキング行動の有効性
第8章 消費者イノベーションにおけるリードユーザーネス
第9章 リードユーザーネスの先行要因としての発見行動
第10章 まとめ

内容紹介(「BOOK」データベースより)

個人によるイノベーションを実現する要因は何か?情報探索行動の効果を明らかにする。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 イントロダクション/第2章 先行研究:問題解決の実現要因/第3章 先行研究:個人のイノベーターを特徴付ける構成概念/第4章 研究課題/第5章 調査方法/第6章 消費者イノベーションにおける内的多様性の有効性/第7章 消費者イノベーションにおけるネットワーキング行動の有効性/第8章 消費者イノベーションにおけるリードユーザーネス/第9章 リードユーザーネスの先行要因としての発見行動/第10章 まとめ

著者情報(「BOOK」データベースより)

本條晴一郎(ホンジョウセイイチロウ)
静岡大学学術院工学領域事業開発マネジメント系列准教授。1978年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻および法政大学大学院経営学研究科経営学専攻修了。博士(学術)および博士(経営学)。複雑系科学、脱植民地化の研究を経て、マーケティングおよびイノベーションを文理双方の学際的な観点から研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと8

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ