ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 心理学 > 超心理学・心霊

花を飾ると、神舞い降りる
須王 フローラ

9位 超心理学・心霊部門 楽天ブックス週間ランキング(2022年06月20日-2022年06月26日)ランキングを見る

1,760(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • 花を飾ると、神舞い降りる[須王フローラ]
  • +
  • 夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか?[石田久二]
  • 花を飾ると、神舞い降りる
  • 須王 フローラ

1,760円(税込)

在庫あり

880円(税込)

在庫あり

合計 2,640円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

(内容)
花はそこにあるだけで、リラックスさせてくれます。
華やかな気分にもさせてくれます。
うれしいときだけでなく、悲しいときも気持ちに寄り添ってくれます。

花には、なぜそんな力があるのでしょうか。
じつは、すべて妖精の仕業。
すべての花や木には、妖精がいるのです。

妖精は、この世を構成する5%の「見える世界」と、
95%の「見えない世界」を自由に行き来することができます。

妖精が、見えない世界から見える世界にやってくるとき、
見えない世界のエネルギー、つまり「神のエネルギー」も一緒に運んでくるのです。
だから、「花を飾ると、神舞い降りる」なのです。
花は、「見える世界」と「見えない世界」をつなぐ
世界でいちばんかんたんな魔法なのです。

著者は、音声配信サービス「Radiotalk」公式番組の
大人気パーソナリティーの須王フローラさんです。
フランス・パリの老舗花屋で修行をされたフローリストであると同時に、
この世を「見える世界」と「見えない世界」の両面から紐解く人生哲学「エネルギー哲学®?」を伝えている、エネルギー哲学®?者です。

本書では、「妖精」や「植物の秘密」だけでなく、「あの世とこの世の仕組み」「生と死」……といった「幸せになるための人生哲学」をお伝えします。

【目次より】
◎なぜ花を飾ると、神のエネルギーが運ばれるのか
◎初めての妖精との出会いはパリ・モンパルナスの老舗花屋
◎「見えない世界」と「癒し」と「美しさ」の驚くべき関係 
◎見えない世界から見る、この世の始まり 
◎花と妖精は、見える世界と見えない世界の境界線にいる 
◎お金の問題、健康の問題、人間関係の問題…… すべてはひとつ
◎エネルギーを動かす唯一の方法「観察」
◎愛由来と不安由来
◎死の瞬間、大きなエネルギーが流れ込む


(著者紹介)
須王フローラ (すおう・ふろーら)

1981年、愛知県名古屋市生まれ。
エネルギー哲学®者。フローリスト。
脳の手術を受けたことがきっかけで、「生」と向き合う。より自然な生き方を求め、植物療法を学ぶために渡米の準備をしていた中、パリと花に魅せられ渡仏。
その後、モンパルナスの老舗花屋で妖精と出会い、フローリストの道を志す。帰国後、フラワー事業で起業。その後フローリストとして活動すると共に、すべてはエネルギーでできているという前提のもと、この世を「見える世界」と「見えない世界」の両面から紐解く人生哲学「エネルギー哲学®」を確立。主催する各種セミナーには、年間1000名以上が国内外より参加。各界の著名人をはじめ、延3000名以上にコンサルタントや鑑定のサービスを提供。さらに、エネルギー哲学®を広く伝えるためFlora Academy®を運営。講師育成と全国での講座を展開している。また現在、音声配信サービスRadiotalkの公式番組として、「エネルギー哲学®の庭」を大好評配信中。2023年、花屋開業予定。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

花は、「見える世界」と「見えない世界」をつなぐ世界で一番かんたんな魔法です。音声配信サービス「Radiotalk」公式番組の大人気パーソナリティが語る、植物の秘密、あの世とこの世の仕組み、生と死…あなたがずっと知りたかったことが書かれている本。

目次(「BOOK」データベースより)

序章 花を飾ると、神舞い降りる/第1章 花を飾るとき「何」が起こるのか/第2章 見えない世界のほんとうの話/第3章 自分と世界が変わるエネルギーの話/第4章 花のように生きる/終章 人生は案外簡単

著者情報(「BOOK」データベースより)

須王フローラ(スオウフローラ)
1981年、愛知県名古屋市生まれ。エネルギー哲学者。フローリスト。脳の手術を受けたことがきっかけで、「生」と向き合う。より自然な生き方を求め、植物療法を学ぶために渡米の準備をしていた中、パリと花に魅せられ渡仏。その後、モンパルナスの老舗花屋で妖精と出会い、フローリストの道を志す。帰国後、フラワー事業で起業。その後フローリストとして活動すると共に、すべてはエネルギーでできているという前提のもと、この世を「見える世界」と「見えない世界」の両面から紐解く人生哲学「エネルギー哲学」を確立。主催する各種セミナーには、年間1000名以上が国内外より参加。各界の著名人をはじめ、延3000名以上にコンサルティングや鑑定のサービスを提供。さらに、エネルギー哲学を広く伝えるためのFlora Academyを運営。講師育成と全国での講座を展開している。2023年、花屋開業予定(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(16件)

総合評価
 4.6

ブックスのレビュー(15件)

  • 花を飾ると神舞い降りる
    まあたむ。
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2022年03月07日

    この本を読んでから次々と不思議な体験をしています。
    行きたい所にその日に行けたり、人気のお店にも並ばず入れたり、昇格したり、物事がスムーズに運ぶようになりました。
    この本に描かれてた花の水やりの仕方で手入れをしていたら、部屋にたくさんの妖精の姿がぱぁぁっと見えるようにまでなりました。この本は、とても不思議な本です。ぜひ皆さんも体験してみてください(o^^o)

    3人が参考になったと回答

  • 私にとって人生で一番の本!オススメです!
    たんたん77867710
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2022年03月16日

    読書が趣味なので今まで沢山の本を読んできましたが、人生で一番の本に出会えました!
    今まで出版されてきたどの本にも似ていない、唯一無二の本です。
    本が届いてから何度も何度も読み返しています。そして読む度に心が浄化されて整います。
    特に、子育てはゆるしの時間の章ではいつも涙が溢れ子供や自分自身を抱きしめたくなります。
    もう復活できないほど心がささくれだった時でも、この本を読んだ後には不思議と安心感に包まれています。
    これからの私の人生、お花と花神の本がいつもそばに居てくれると思うと心強いです。
    スピリチュアルのジャンルで紹介されがちですが、全然違って地に足のついた哲学書です。哲学と言っても、とても優しい言葉で書かれていてするすると読めます。スピリチュアルを敬遠される方にこそ読んでもらいたいです!

    2人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2022年03月18日

    私は本を読むのが苦手でしたが、この本はとても読みやすくすんなりと言葉が入ってきました!
    またお花に対する見方、考え方も変わり小さい子どもがいるので今まで飾ることを敬遠していましたが子どもがいるからそこ飾ろうと思い飾り始めました!
    飾り始めて1ヶ月経ちましたが我が家のかすみ草はまだ元気です!

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ