本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
自律神経と免疫の法則
  • Googleプレビュー

自律神経と免疫の法則 体調と免疫のメカニズム
安保徹

7,020円(税込)送料無料

獲得ポイント:

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 自律神経と免疫の法則 5,616円
紙書籍版 自律神経と免疫の法則 7,020円

商品基本情報

  • 発売日:  2004年09月01日
  • 著者/編集:   安保徹
  • 出版社:   三和書籍
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  234p
  • ISBNコード:  9784916037664

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
気圧と疾患(虫垂炎)/白血球膜上に発現する自律神経レセプターと白血球の生体リズム/感染による白血球の変化、そして体調/神経、内分泌、免疫系の連携の本体/新生児に生理的に出現する顆粒球増多と黄疸の真の意味/胃潰瘍発症のメカニズム/妊娠免疫の本体/ストレス反応の男女差そして寿命/アレルギー疾患になぜかかる/癌誘発の体調と免疫状態〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
安保徹(アボトオル)
昭和22年10月青森県生まれ。東北大学医学部卒業後、昭和47年、青森県立中央病院に内科研研修医となる。昭和49年、東北大学歯学部微生物学の助手となり、昭和54年、米国アラバマ大学に5年間留学。留学中の昭和55年、T細胞が胸腺だけでなく肝臓や腸管上皮でもつくられていることを発見した。平成3年から新潟大学医学部の教授をつとめながら、平成8年には自律神経支配のメカニズムを明らかにし、さらに平成12年にはマラリア感染とT細胞との関係をも明らかにした。発表論文は英語だけでも250を超える国際的な免疫学・医動物学者。1980年ヒトNK細胞抗原CD57に対するモノクローナル抗体(Leu-7)の作製。1990年胸腺外分化T細胞の発見。1996年白血球の自律神経支配の発見。2000年マラリア感染の防御は胸腺外分化T細胞によって行われる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと4

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

7,020円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:医学・薬学・看護学・歯科学

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      今日の治療薬2019
      今日の治療薬2019

      浦部 晶夫

      4,968円(税込)

    2. 2
      平成31年度全国登録販売者試験過去問正解
      平成31年度全国登録販売者試験過去問正解

      (株)ドーモ

      2,160円(税込)

    3. 3
      ユーキャンの登録販売者 速習テキスト&重要過去問題集 第2版
      ユーキャンの登録販売者 速習テキスト&…

      ユーキャン 登録販売者試験研究会

      2,160円(税込)

    4. 4
      急性胆管炎・胆嚢炎診療ガイドライン(2018)第3版
      急性胆管炎・胆嚢炎診療ガイドライン(20…

      高田忠敬

      4,860円(税込)

    5. 5
      高血圧治療ガイドライン2019
      高血圧治療ガイドライン2019

      日本高血圧学会高血圧治療ガイドライン作…

      3,456円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ