[楽天スーパーSALE]条件達成でポイント2倍!エントリーで先着クーポンも配布中!エントリーはこちら
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 宗教・倫理 > 宗教学

性愛と暴力の神話学 (神話叢書)
木村武史

2,750(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2022年03月14日頃
  • 著者/編集:   木村武史(著・編)
  • レーベル:   神話叢書
  • 出版社:   晶文社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  368p
  • ISBN:  9784794973016

商品説明

内容紹介(出版社より)

生命エネルギーの奔流が激突するところ、
「性愛」と「暴力」が鮮やかに描かれる。

日本における神話研究の最前線を斬新な観点から
平易に伝える<シリーズ神話叢書>、待望の第一弾!

神話が人間の本質に関わる物語であるとしたら、
性愛と暴力ほど人間が人間である所以に深く関わるテーマはないのではないだろうか。
古今東西、性愛の喜びと悲しみの詩や暴力や死に立ち向かう英雄譚は人々を魅了し続けている。
暴力の神話については「メドゥーサ」から南米の「インカリ神話」まで
性愛の神話については「お菊」譚から「ドゴン神話」まで、
互いが重なりあって存在している情景を丹念な調査と研究から明らかにする。

【目次】
1:南郷晃子「花の名を持つ女:むごく殺されるお菊、お花をめぐって」(日本) 
2:斧原孝守「暴虐の巨神と原初夫婦神:中国の古典神話と民間神話の世界から」(中国)
3:川村悠人「手足で待ちかまえる女根たちと征服する男根たち」(インド)          
4:石川巌「ギムポ・ニャクチクの花嫁:古代チベット土着宗教儀礼説話への招待」(チベット)
5:内海敦子「インドネシアの神話:秘するべき男女の愛、愛すべきものへの暴力」(インドネシア)  
6:深谷雅嗣「『ホルスとセトの争い』:同性愛と暴力」(エジプト)
7:松村一男「メドゥーサはなぜペルセウスに殺されねばならなかったのか?」(ギリシャ)      
8:横道誠「グリム兄弟の仕事:ゲルマン神話とドイツの昔話の暴力と性愛に関して」(ゲルマン)
9:木村武史「双子の妹を求めるオゴの性愛の罪を贖う供犠と再生による世界創造:マリ、ドゴン神話より」(アフリカ) 
10:谷口智子「ラテンアメリカにおけるエロスと暴力:征服のトラウマとしてのインカリ神話と民衆劇」(ラテンアメリカ)
11:木村武史「ヴァギナ・デンタータとココペリ:豊穣・幸福と恐怖・病・暴力」(北米) 
1:南郷晃子「花の名を持つ女:むごく殺されるお菊、お花をめぐって」(日本) 
2:斧原孝守「暴虐の巨神と原初夫婦神:中国の古典神話と民間神話の世界から」(中国)
3:川村悠人「手足で待ちかまえる女根たちと征服する男根たち」(インド)          
4:石川巌「ギムポ・ニャクチクの花嫁:古代チベット土着宗教儀礼説話への招待」(チベット)
5:内海敦子「インドネシアの神話:秘するべき男女の愛、愛すべきものへの暴力」(インドネシア)  
6:深谷雅嗣「『ホルスとセトの争い』:同性愛と暴力」(エジプト)
7:松村一男「メドゥーサはなぜペルセウスに殺されねばならなかったのか?」(ギリシャ)      
8:横道誠「グリム兄弟の仕事:ゲルマン神話とドイツの昔話の暴力と性愛に関して」(ゲルマン)
9:木村武史「双子の妹を求めるオゴの性愛の罪を贖う供犠と再生による世界創造:マリ、ドゴン神話より」(アフリカ) 
10:谷口智子「ラテンアメリカにおけるエロスと暴力:征服のトラウマとしてのインカリ神話と民衆劇」(ラテンアメリカ)
11:木村武史「ヴァギナ・デンタータとココペリ:豊穣・幸福と恐怖・病・暴力」(北米)

内容紹介(「BOOK」データベースより)

日本における神話研究の最前線を斬新な観点から平易に伝えるシリーズの第一弾!生命エネルギーの奔流が激突するところ、「性愛」と「暴力」が鮮やかに描かれる。暴力の神話については「メドゥーサ」から南米の「インカリ神話」まで性愛の神話については「お菊」譚から「ドゴン神話」まで、互いが重なりあって存在している情景を丹念な調査と研究から明らかにする。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 花の名を持つ女ーむごく殺されるお菊、お花をめぐって/第2章 暴虐の巨神と原初夫婦神ー中国の古典神話と民間神話の世界から/第3章 手足で待ちかまえる女根たちと征服する男根たち/第4章 ギムポ・ニャクチクの花嫁ー古代チベット土着宗教儀礼説話への招待/第5章 インドネシアの神話ー秘するべき男女の愛、愛すべきものへの暴力/第6章 『ホルスとセトの争い』-同性愛と暴力/第7章 メドゥーサはなぜペルセウスに殺されねばならなかったのか?/第8章 グリム兄弟の仕事ーゲルマン神話とドイツの昔話の暴力と性愛に関して/第9章 双子の妹を求めるオゴの性愛の罪を贖う供犠と再生による世界創造ーマリ、ドゴン神話より/第10章 ラテンアメリカにおけるエロスと暴力ー征服のトラウマとしてのインカリ神話と民衆劇/第11章 ヴァギナ・デンタータとココペリー豊穣・幸福と恐怖・病・暴力

著者情報(「BOOK」データベースより)

木村武史(キムラタケシ)
1962年生まれ。筑波大学人文社会系教授。1998年、シカゴ大学大学院神学校宗教学専攻修了、Ph.D.専門は宗教学、アメリカ研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと4

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      きみのお金は誰のため
      電子書籍きみのお金は誰のため

      田内学

      1,650円(税込)

    2. 2
      大白蓮華 2024年 3月号
      電子書籍大白蓮華 2024年 3月号

      大白蓮華編集部

      224円(税込)

    3. 3
      【予約】書いてはいけない
      電子書籍【予約】書いてはいけない

      森永卓郎

      1,540円(税込)

    4. 4
      電通マンぼろぼろ日記
      電子書籍電通マンぼろぼろ日記

      福永耕太郎

      1,210円(税込)

    5. 5
      教養として学んでおきたい5大宗教
      電子書籍教養として学んでおきたい5大宗教

      中村圭志

      300円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ