本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > ビジネス・経済・就職 > 産業 > 商業

天野祐吉ことば集 広告の見方 ものの見方
天野 祐吉

1,760(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2022年03月08日頃
  • 著者/編集:   天野 祐吉(著)
  • 出版社:   グラフィック社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  232p
  • ISBN:  9784766136371

商品説明

内容紹介(出版社より)

現代広告クリエイター必読の一冊。
広告ジャーナリズム誌「広告批評」を主宰したコラムニスト・天野祐吉さんの珠玉の「言葉」を集めた短文集。
「なんのための広告」「表現者と対象 --つかず離れずということ」「広告のある風景」
「こわばった常識をこわすには」「はじめに言葉ありき」「“聞く”は言うより難し」

内容紹介(「BOOK」データベースより)

天野さんがわたしたちに繰り返し伝えてきた、広告のこと、世の中のこと。いま改めて読みたい言葉を編んだ180の短文集。

目次(「BOOK」データベースより)

広告の見方(なんのための広告/表現者と対象ーつかず離れずということ/広告のある風景)/ものの見方(こわばった常識をこわすには/はじめに言葉ありき/「聞く」は言うより難し)

著者情報(「BOOK」データベースより)

天野祐吉(アマノユウキチ)
コラムニスト、編集者。1933(昭和8)年、東京都足立区に生まれ、終戦後は父の郷里であった愛媛県松山市に転居、学生時代を過ごす。1952(昭和27)年、愛媛県立松山南高等学校卒業後、明治学院大学で学び、創元社、修道社などいくつかの出版社に勤務。1961(昭和36)年、友人の紹介で博報堂に入社し、同社の発行する雑誌「広告」の編集に携わる。1970(昭和45)年、友人らとともに広告・出版プロダクション「マドラ」を設立し、1979(昭和54)年に広告ジャーナリズム誌「広告批評」創刊。2009(平成21)年に「広告批評」休刊後は天野祐吉作業室を設立し、講演や執筆・出版活動を続けた。2013(平成25)年、逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      Joyfull FAN BOOK
      Joyfull FAN BOOK

      990円(税込)

    2. 2
      【予約】【楽天ブックス限定特典】新NISAで始める! 年間240万円の配当金が入ってくる究極の株式投資(本では紹介しなかったとっておきの超大型銘柄ほか 特典データ配信)
      【予約】【楽天ブックス限定特典】新NISA…

      配当太郎

      1,848円(税込)

    3. 3
      書いてはいけない
      書いてはいけない

      森永 卓郎

      1,650円(税込)

    4. 4
      世界は経営でできている
      世界は経営でできている

      岩尾 俊兵

      990円(税込)

    5. 5
      【予約】覚悟の論理
      【予約】覚悟の論理

      石丸 伸二

      1,760円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ