楽天Kobo初めての方に条件達成で500ポイントプレゼント
現在地
トップ >  > エンタメ・ゲーム > その他

映画音楽はかく語りき いつか見た映画、時をかける音楽
志田一穂

1,980(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2022年04月27日頃
  • 著者/編集:   志田一穂
  • 出版社:   ユニコ舎
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  382p
  • ISBN:  9784991136870

商品説明

内容紹介(出版社より)

湘南ビーチFMの映画音楽番組「seaside theatre(シーサイド・シアター)」(2020〜)の構成・DJを担当している志田一穂(ジョニー志田)がタイムマシーンに乗って「映画音楽」の歴史を巡る旅へ。同行者は1984年の志田一穂(中学生の丸刈り少年)。映画が大好き、映画を愛してやまないふたりの“志田一穂”が「映画」や「音楽」、そして「映画音楽」の魅力にかつてない斬新な手法でアプローチしていく。

[著者コメント]
様々な風景を聴かせてくれる映画音楽…。少年だったあの頃、映画館の暗闇に身を潜ませながらたくさんの映画を楽しみました。ビデオがない時代はサントラレコードを繰り返し聴いていたものです。レコードに針を置くと、スクリーンの幕が上がるかのように、楽しかった思い出もどんどん蘇りました。
そしていつしかラジオで映画音楽番組を手がけるようになり、改めてその楽しみ方を広げられればと、評論書という形にはあえてせず、一本の映画のような、主人公が時空の旅に出る冒険物語というスタイルで、映画音楽の本を書いてみたのです。
そもそも映画音楽の歴史を綴った書籍は希少ですが、歴代名著はあります。そこから得た大切な要素も盛り込ませていただき、大切な歴史情報も次世代に繋げられるバトンになればと意識しました。
映画音楽の歴史に時空の旅物語? そんなかつてないようなバトンを携え走り始めるのも、こんな多様性な時代なら面白いかなと感じています。是非この旅を一緒に体験し、映画や音楽、そして映画音楽をさらに楽しんでもらえたら幸いです。(志田一穂)

[出版社より]
志田一穂さんとは大林宣彦監督との縁で知り合いました。「これまで書くことに傾倒してきたが、それをユニコ舎で結実させたい」という志田さんが書き上げた原稿の率直な感想は「なんて奇妙奇天烈な内容なんだ」という驚きでした。どんなジャンルにも属さないこんな原稿が本として成立するのかと困惑。しかし、読み進めていくうちに原稿をめくる指が止まらなくなってしまいました。この奇妙奇天烈なストーリーの展開は大林監督の世界観ととても似ています。志田さんは大林監督のDNAを受け継いでいる。それならば大林監督の最後の著書『キネマの玉手箱』を出したユニコ舎で出版したいと考えるようになったのです。“映像の魔術師”と称された大林監督の流儀を彷彿とさせる本書は、まるで一本の映画作品を観るような気持ちにさせてくれます。

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと28

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:エンタメ・ゲーム

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ