本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 美容・暮らし・健康・料理 > 健康 > 家庭の医学
この商品は ポイント10倍!

緑内障 眼科医の私が患者ならこう対処!名医が教える最新1分習慣大全 後悔しない!新時代の眼圧コントロール術
中元兼二

1,595(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2022年06月09日頃
  • 著者/編集:   中元兼二中澤徹
  • 出版社:   文響社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  144p
  • ISBN:  9784866515137

よく一緒に購入されている商品

  • 緑内障眼科医の私が患者ならこう対処!名医が教える最新1分習慣大全後悔しない!新時代の眼圧コントロール術[中元兼二]
  • +
  • 緑内障の真実最高の眼科医が「謎と最新治療」に迫る(光文社新書)[深作秀春]
  • 緑内障 眼科医の私が患者ならこう対処!名医が教える最新1分習慣大全 後悔しない!新時代の眼圧コントロール術
  • 中元兼二

1,595円(税込)

在庫あり

合計 2,585円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

緑内障は、自覚症状がないままに進行し最終的には失明にいたる怖い病気で(日本人の中途失明原因第1位)、高齢化とともに患者数が激増中。40代以上の20人に1人は緑内障の疑いがあるとされ、中高年からの関心が大きい目の病気の筆頭です。
本書は、日本を代表する緑内障治療のスペシャリストに
・緑内障とはどんな病気か
・悪化を防ぐ生活術
・進行予防が期待できる食事や運動
・車の運転、仕事選び、家事での注意点
・最新の目薬と効果を落とさない点眼法
・レーザー治療や手術の選び方・受け方
などを解説してもらう1冊。
「眼科医の私がもしも緑内障患者になったらどうする??」をテーマに3人の名医が治療法や生活術を本音で解説したページや、患者さんが今受けている治療法の疑問に答えるQ&Aも網羅。どこよりも詳しい最新の緑内障対策本に仕上がっています。
健康診断や人間ドックで「視神経乳頭陥凹拡大」といわれた方、今すでに正常眼圧型・高眼圧型の緑内障と診断され治療中の方は必読です。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

「緑内障=必ず失明」は誤解!眼圧を1mmHg下げれば進行リスクは10%減!失明を徹底的に防ぐ最新1分習慣を名医が伝授!

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 緑内障の研究はここまで進歩!今や失明は回避できる時代に!近視・低血圧・糖尿病が発症に影響など新事実もわかってきた/第2章 謎だらけの「緑内障」の正体がここまで判明!「なぜ自分だけ発症?」「どう悪化していく?」「なぜ検査ばかりする?」疑問や不安にズバリ答えます/第3章 治療の基本は眼圧を下げる1日1分の簡単習慣「目薬」。さし方一つで効果も副作用の出方も視野狭窄の進み方も大きく変わる/第4章 緑内障の悪化を防ぐには「眼圧を知らぬまに上げる動作」を知って極力さけるのがベスト。毎日の「新1分習慣」でらくに正せる/第5章 緑内障の進行予防には眼圧を下げるのに役立つ有酸素運動が重要。息が少し弾む程度の速さで歩く「眼圧下げ歩き」が最適/第6章 眼圧を下げて網膜を強化し、視神経の損傷を防ぐ働きにも期待!「緑内障の悪化を防ぐ食べ方」/第7章 緑内障になったら「車の運転」はどうする?「外出」や「家事」で気をつけるべき点は?日常生活や仕事での注意点を詳細解説!/第8章 目薬で眼圧が下がらない人や急性の人に行う「レーザー治療」「外科手術」の選び方・受け方はこれが正解

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー(1件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2022年08月08日

    緑内障の親に頼まれて購入しました。毎日何本もの目薬を1,2時間置きに差して目が荒れる・瞼がくぼむといった副作用と、少しづつ進行する緑内障に不安だらけですが、この本を読んで、処方されている薬がどういうものかや医師の話だけで分かりづらかったことが少し分かるようになったと言っています。結局は眼科医の指示に従うしかなさそうというのは変わらないみたいですが。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:美容・暮らし・健康・料理

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ