本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 文庫 > 人文・思想・社会

料理沖縄物語 (講談社文庫)
古波蔵 保好

726(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2022年05月13日
  • 著者/編集:   古波蔵 保好(著)
  • レーベル:   講談社文庫
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  192p
  • ISBN:  9784065280058

よく一緒に購入されている商品

  • 料理沖縄物語(講談社文庫)[古波蔵保好]
  • +
  • わたぶんぶんわたしの「料理沖縄物語」(講談社文庫)[与那原恵]
  • 料理沖縄物語 (講談社文庫)
  • 古波蔵 保好

726円(税込)

在庫あり

合計 1,408円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

冬至の日のじゅうしぃ(雑炊)、正月に欠かせないなっと味噌、三月三日の女たちの祭りの重箱、折り目の日に食べるそうきのお汁、お墓の前の宴会・清明祭、祝いの席を彩るあんだぎい、一汁・白飯で肉親の野辺送り・・・戦前の沖縄・首里に生まれた著者が語る、記憶のなかの沖縄の味覚と、それを培った沖縄の心。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

沖縄・首里に生まれ、戦前戦後を通しジャーナリストとして活躍したのち、数々の名エッセイを遺した著者が語る郷里の味。らふてえ、てぃびち、じゅうしい、あんだぎい…四季折々の料理は労をいとわぬ女たちの丁寧な仕事でおいしく調えられてきたひと皿でもあり、本作には彼女たちへの賛辞がこめられている。

目次(「BOOK」データベースより)

律儀者の冬至雑炊/これは鬼を食う口/正月のなっと味噌/はんちんの吸い物/一生一度の芋料理/寒夜のるくじゅう/砂糖キビが熟して/酒飲みとぶうさあ/那覇女の名物饅頭/乙女心のお重料理/夏近しモモ売り娘/清明祭は墓前の宴/美し過ぎる魚の味/いとしきぽうぽう/ゆし豆腐って何?/折り目のごちそう/苦い瓜に人生の味/暑い日の芋葛揚げ/ようこそご先祖様/真黒いスミイカ汁/真白い落花生豆腐/豚あぶらに幸あり/美味なるらふてえ/古酒一献頂戴仕る/今は幻の五段料理/おめでたい揚げ物/豚飯菜飯婚礼の夜/黒砂糖で起死回生/七日ごとの涙料理/悲しい日の一汁膳/うらめしや文明殿/山羊を薬にする話/実だくさんの汁物/書き残しの品数点/あんだんすと望郷

商品レビュー(3件)

総合評価
 4.00

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      赤と青のガウン
      赤と青のガウン

      彬子女王

      1,320円(税込)

    2. 2
      恋しくて
      恋しくて

      村上春樹

      792円(税込)

    3. 3
      【予約】響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部のみんなの話
      【予約】響け! ユーフォニアム 北宇治高…

      武田 綾乃

      779円(税込)

    4. 4
      いっそこの手で殺せたら
      いっそこの手で殺せたら

      小倉日向

      946円(税込)

    5. 5
      人生は20代で決まる
      人生は20代で決まる

      メグ・ジェイ

      814円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ