本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 建築学

CO2の分離・回収・貯留の最新技術
西尾 匡弘

49,500(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2022年04月06日頃
  • 著者/編集:   西尾 匡弘(著・監修)
  • 出版社:   エヌ・ティー・エス
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  370p
  • ISBN:  9784860437718

商品説明

内容紹介(出版社より)

◆地球温暖化への影響度が大きいCO2、その分離・回収・貯留技術の最新動向を概観!
◆CO2の吸着・吸収のための材料開発、CO2の分離・回収・貯留技術を詳解!
◆回収したCO2のモニタリング、貯留信頼性、さらに近年注目が集まる「ダイレクトエアキャプチャー(DAC)」「BECCS」についても紹介!
◆研究の最前線で活躍する執筆者たちが紹介・解説!最新動向が体系的に理解できる1冊!

【主な目次】
序論 CO2の分離・回収・貯留技術の動向
第1編 吸着・吸収材料の材料開発
第2編 吸着・吸収・膜分離と回収技術の開発
第3編 CO2における貯留・固定化技術
第4編 国におけるCCS実証プロジェクトと今後の展望ー苫小牧におけるCCS大規模実証試験ー
序論 CO2の分離・回収・貯留技術の動向
第1編 吸着・吸収材料の材料開発
 第1章 混合ガスから選択的にCO2を捕捉する材料の開発
 第2章 水蒸気を利用した室温CO2吸収無機材料の開発と応用
 第3章 CO2吸着剤としての多孔性セリウム化合物の開発
 第4章 相分離型ゲルを利用したCO2吸収材の開発
 第5章 高温CO2吸収材の開発と実用化
第2編 吸着・吸収・膜分離と回収技術の開発
 第1章 吸着・吸収技術
  2.1.1 アミン担持メソポーラス材料のCO2吸着特性
  2.1.2 相分離型吸収剤とH2ストリッピング再生技術によるCO2回収技術
 第2章 分離技術
  2.2.1 高分子ハイブリッド材料によるCO2分離
  2.2.2 ゼオライト膜を用いた効果的なCO2分離回収技術
  2.2.3 ゾルーゲル法によるシリカ系多孔膜のCO2分離
  2.2.4 表面修飾ナノ粒子を複合化した高分子気体分離膜の開発
 第3章 回収設備
  2.3.1 省エネ型回収設備ESCAPによるCO2の回収技術
  2.3.2 IGCCシステムにおけるCO2の回収技術
  2.3.3 施設園芸栽培におけるCO2回収技術
 第4章 ダイレクトエアキャプチャー(DAC)
  2.4.1 冷熱を利用する排ガスおよび大気中CO2回収技術
  2.4.2 極低圧領域での選択的CO2吸着材の開発
  2.4.3 フェニル基を活用した選択的にCO2を吸収する吸収剤の開発
 第5章 BECCS
  2.5.1 ネガティブエミッションとBECCSによる大気中CO2の除去
  2.5.2 木質バイオマス混焼発電によるBECCS
第3編 CO2における貯留・固定化技術
 第1章 地中貯留技術
  3.1.1 CO2の地中への貯留技術
  3.1.2 CO2地中貯留のための漏洩修復技術開発
  3.1.3 弾性波によるCO2地中貯留モニタリング技術
  3.1.4 CO2地中貯留のための多面的なモニタリング
  3.1.5 空隙スケールで見たCO2の移動とトラップ
  3.1.6 CO2圧入サイトにおける貯留性能の評価
  3.1.7 最適なCO2圧入シナリオと信頼性評価
  3.1.8 数値シミュレーションによるCO2の地中挙動予測
 第2章 海洋貯留技術
  3.2.1 CO2の海洋隔離技術
  3.2.2 海洋中での溶解CO2・漏洩CO2の検知・モニタリング手法の開発
  3.2.3 CO2海洋隔離における拡散解析手法
第4編 国におけるCCS実証プロジェクトと今後の展望ー苫小牧におけるCCS大規模実証試験ー

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと1

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ