[楽天スーパーSALE]条件達成でポイント2倍!エントリーで先着クーポンも配布中!エントリーはこちら
現在地
トップ >  > エンタメ・ゲーム > 音楽 > その他
  • フィールド・レコーディング入門響きのなかで世界と出会う[柳沢英輔]
  • フィールド・レコーディング入門響きのなかで世界と出会う[柳沢英輔]
フィールド・レコーディング入門響きのなかで世界と出会う[柳沢英輔]
  • Googleプレビュー

フィールド・レコーディング入門 響きのなかで世界と出会う
柳沢 英輔

2,640(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

「録音」が開く、聴覚の新たな地平。木々のざわめきに、都市の喧騒に、民族音楽の背後に、固体を伝う振動に、水中の音環境に、私たちは何を聞き取ることができるのか?実践と鑑賞を通じて、音の可能性を拡張する画期的音響文化論。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 フィールド・レコーディングとは何か/第2章 環境の響きを録る/第3章 音楽の響きを録る/第4章 聞こえない音を録る/第5章 音のフィールドワーク/第6章 録音の編集と作品化/付録

著者情報(「BOOK」データベースより)

柳沢英輔(ヤナギサワエイスケ)
東京都生まれ。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士課程修了。博士(地域研究)。同志社大学文化情報学部助教を経て、京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科特任助教。主な研究対象は、ベトナム中部地域の金属打楽器ゴングをめぐる音の文化。著書に『ベトナムの大地にゴングが響く』(灯光舎、2019年、第37回田邉尚雄賞受賞。日経新聞、読売新聞、ミュージックマガジンなど書評、インタビュー掲載多数)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー(1件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2023年11月25日

    “音”や“音楽”への敬意を大切にしながら、
    フィールド・レコーディングとはなにかを丁寧に言葉にしている。
    また、それに伴う道具や歴史なども綴られており、豊かな世界観のなかで読み進めることができた。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:エンタメ・ゲーム

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ