ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・ま行
  • 子宝船きたきた捕物帖(二)[宮部みゆき]
  • 子宝船きたきた捕物帖(二)[宮部みゆき]
  • 子宝船きたきた捕物帖(二)[宮部みゆき]
  • 子宝船きたきた捕物帖(二)[宮部みゆき]
子宝船きたきた捕物帖(二)[宮部みゆき]
  • Googleプレビュー

子宝船 きたきた捕物帖(二)
宮部 みゆき

1,760(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2022年05月26日頃
  • 著者/編集:   宮部 みゆき
  • 出版社:   PHP研究所
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  368p
  • ISBN:  9784569851983

よく一緒に購入されている商品

  • 子宝船きたきた捕物帖(二)[宮部みゆき]
  • +
  • 黒武御神火御殿三島屋変調百物語六之続(角川文庫)[宮部みゆき]
  • 子宝船 きたきた捕物帖(二)
  • 宮部 みゆき

1,760円(税込)

在庫あり

1,100円(税込)

在庫あり

合計 2,860円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

江戸で噂の、「持つ者は子宝に恵まれる」という宝船の絵。しかし、赤子を失ったある家の宝船の絵から、なぜか弁財天が消えたという。
時を置かずして、北一もよく知る弁当屋の一家三人が殺される。現場で怪しげな女を目撃した北一は、検視の与力・栗山の命を受け、事件の真相に迫っていく。
本書は、江戸深川の富勘長屋に住み、小物を入れる文庫を売りつつ岡っ引き修業に励む北一が、風呂屋の釜焚きなのに、なぜかめっぽう強い相棒・喜多次の力を借りながら、不可解な事件を解決していく物語。
北一の文庫づくりを手伝っているのは、欅屋敷の「若」や用人の青海新兵衛、そして末三じいさん。岡っ引き見習いとしての北一を応援しているのが、亡き千吉親分のおかみさんや大親分の政五郎、政五郎の元配下で昔の事件のことをくまなく記憶している通称「おでこ」たちだ。
北一応援団とともに謎解き×怪異×人情が愉しめる、著者渾身の大人気シリーズ第二弾!

関連特集

商品レビュー(21件)

総合評価
 4.7

ブックスのレビュー(4件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2022年06月22日

    宮部みゆきにハズレ無し。
    新シリーズ2作目、ぼんくら等とはちょっとタイムラグがあるんですね。感慨深い。

    0人が参考になったと回答

  • 大好きな作家さん
    ケイチャン3742
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2022年06月04日

    楽しみにしていた続編!
    やっぱり面白く、そして感動する。
    ずっとシリーズで出し続けて欲しい^_^

    0人が参考になったと回答

  • 懐かしい人の揃い踏み
    まる32367
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2022年05月28日

    昨夜届いて、家事を何もかもすませてから本の世界にどっぷり浸かりました。宮部作品の時代物フリークの私にとって懐かしい愛おしい人が沢山出て来ます。スターの総出演で夢のようです。大人になって奥さんまでいるおでこちゃん、弓之助は名前こそ出てきませんでしたが長崎で算術を続けている様子。井筒の家に養子には行かなかったんですね。やっぱり井筒の旦那はそう言う人でした。茂七親分が行きつけだった蕪の汁の美味しい稲荷寿司屋のおやじさんが喜多次のおじさんのようだし。設定だけでも素敵すぎるのに、人間の暗いところをあぶり出すようなストーリーとその暗い汚い部分を打ち消すような江戸の人達の人情が相まって魅力的な捕物帖になっています。早く続編が読みたいです。北一の成長や喜太次との友情も見たいし、もしかしたら長崎帰りの弓之助にも会えるかもと勝手にワクワクしています。霊験お初さんやあかんべえのおりんちゃん、三島屋の人達も誰か出演しないかな?夢を膨らませながら次を待ちます。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      「私」という男の生涯
      「私」という男の生涯

      石原 慎太郎

      1,980円(税込)

    2. 2
      【予約】オーバーロード15 半森妖精の神人 [上]
      【予約】オーバーロード15 半森妖精の神…

      丸山 くがね

      1,320円(税込)

    3. 3
      【予約】禁断の中国史
      【予約】禁断の中国史

      百田尚樹

      1,540円(税込)

    4. 4
      【予約】オーバーロード15 半森妖精の神人 [上] イラストカード付特装版
      【予約】オーバーロード15 半森妖精の神…

      丸山 くがね

      1,870円(税込)

    5. 5
      岩波文庫的 月の満ち欠け
      岩波文庫的 月の満ち欠け

      佐藤 正午

      935円(税込)

    1. 1
      贖罪の奏鳴曲
      電子書籍贖罪の奏鳴曲

      中山七里

      99円(税込)

    2. 2
      宝石商リチャード氏の謎鑑定 少年と螺鈿箪笥
      電子書籍宝石商リチャード氏の謎鑑定 少年と螺鈿…

      辻村七子

      715円(税込)

    3. 3
      海賊とよばれた男(上)
      電子書籍海賊とよばれた男(上)

      百田尚樹

      99円(税込)

    4. 4
      推し、燃ゆ
      電子書籍推し、燃ゆ

      宇佐見りん

      1,540円(税込)

    5. 5
      月の満ち欠け
      電子書籍月の満ち欠け

      佐藤正午

      935円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ