退院してからの家庭の医学(1)
  • Googleプレビュー

退院してからの家庭の医学(1) 応急処置とリハビリテ-ション (からだ読本シリ-ズ)
林泰史

1,836円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2004年09月
  • 著者/編集:   林泰史
  • 出版社:   山海堂
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  227p
  • ISBNコード:  9784381079756

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
このシリーズでは、病院から退院して在宅療養を始める方、仕事に復帰することを目指す方のために、毎日を過ごす上でのポイントと再発予防について懇切丁寧に教えている。本書では、生活上の基本的な注意点と万一の時の応急処置について述べ、「元気回復へのリハビリテーション」として病気別のリハビリテーションの方法を、また「健康づくりへのリハビリテーション」として部位別のリハビリテーションの方法を詳しく解説している。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 退院直後の家庭の医学(退院するとき病気はどこまで治っているのか?/退院するときに受ける医師や看護師からの指導/これだけは控えたい退院直後の注意 ほか)/第2章 元気回復へのリハビリテーション(リハビリテーションとは?/リハビリテーション医療の基本/頭部外傷後の維持的リハビリテーション ほか)/第3章 健康づくりへのリハビリテーション(運動処方とは?/運動処方の考え方/運動の有効限界と安全限界 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
林〓@57C5@史(ハヤシヤスフミ)
東京都老人医療センター院長・医学博士。1939(昭和14)年、大阪府生まれ。64年京都府立医科大学卒業。65年東京大学整形外科入局、74〜75年アメリカ・テキサス大学骨代謝科留学。76年東京都老人医療センター(養育院付属病院)整形外科医長、90年東京都リハビリテーション病院副院長、95年東京都衛生局健康推進部長、99年東京都多摩老人医療センター院長などを歴任、2002年10月から現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,836円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ