永遠の仔(2)
  • Googleプレビュー

永遠の仔(2) 秘密 (幻冬舎文庫)
天童荒太

616円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2004年10月
  • 著者/編集:   天童荒太
  • 出版社:   幻冬舎
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  385p
  • ISBNコード:  9784344405721

この商品を含むセット商品

商品説明

『悼む人』で140回直木賞を受賞した天童荒太さん。『永遠の仔』『包帯クラブ』『家族狩り』など、数々の作品で読む人の心を揺さぶってきた天童さんが、7年の歳月を費やした感動巨編で問いかけたかったこととは?あなたが「悼む人」は誰ですか?

【目次】(「BOOK」データベースより)
十七年後、優希は看護婦に、少年は弁護士・長瀬笙一郎と刑事・有沢梁平になっていた。再会直後、優希の過去を探る弟の行動と周囲に起きた殺人事件により彼女の平穏な日々は終わりを迎える……。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
天童荒太(テンドウアラタ)
1960年愛媛県生まれ。86年「白の家族」で野性時代新人賞、93年「孤独の歌声」で日本推理サスペンス大賞優秀作、96年「家族狩り」で山本周五郎賞、2000年「永遠の仔」で日本推理作家協会賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    おかばやしゆかり
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2007年02月05日

    全5巻。
    本をあまり読まない私も,引き込まれてしまいました。
    心の中の闇を覗いてみたい方,是非・・・。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年11月30日

    この小説は5冊ありますがはまると面白いので読みきれます。内容が濃いので読んでるうちにはまりますよ!

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2005年12月18日

    友人から借りて読みました。今年読んだ中で記憶に残る1冊です。人間の存在とは何か?愛とは?友情とは?なにげない日常を送る私に強烈な印象を残しました。長いのですが、あっという間に読み終わりました。泣ける本としてもよく取り上げられてるようです。天童荒太の作品の特徴は仕上がるまでに準備期間が相当必要あるということが読めばわかります。全部いい本です。中でもこれが一番おすすめ。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2017年10月16日 - 2017年10月22日)

     :第-位( - ) > 文庫:第9155位(↑) > 人文・思想・社会:第8188位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

616円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】君たちはどう生きるか
      【入荷予約】君たちはどう生きるか

      吉野源三郎

      1,047円(税込)

    2. 2
      【入荷予約】日の名残り
      【入荷予約】日の名残り

      カズオ・イシグロ

      820円(税込)

    3. 3
      【入荷予約】わたしを離さないで
      【入荷予約】わたしを離さないで

      カズオ・イシグロ

      864円(税込)

    4. 4
      百歳まで歩く
      百歳まで歩く

      田中尚喜

      493円(税込)

    5. 5
      遠い山なみの光
      遠い山なみの光

      カズオ・イシグロ

      756円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ