本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 建築学

将軍秀忠が思いを込めて築いた明石城
濱田昭生

1,320(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

明石城は元々築かれることはなかった。それは居城以外の城を破却する「一国一城」令に、新城築城を厳禁する「武家諸法度」が制定されていたからである。だが、突如、姫路藩を分割し明石藩を新設して、築城命を下した、そのわけとは?

目次(「BOOK」データベースより)

1章 「一国一城」令の発布とその弊害(大名の戦闘能力を奪う「一国一城」令/秀忠の西国への対応 ほか)/2章 築城前の明石についての考察(城塞に収用される前の地域の地形/築城前の明石の景観)/3章 明石新城の築城(明石新城築城にあたって/明石新城の「完成予想図」 ほか)/4章 秀忠、西国制圧の為の戦略的な拠点造り(福島正則の改易(配流)/秀忠、内海の制海権を掌握する三拠点の仕上げ)/5章 あまり知られていない明石での忠真について(築城以外での出来事など/明石城・天守閣が築造されなかった経緯など)

著者情報(「BOOK」データベースより)

〓田昭生(ハマダアキオ)
1945年、兵庫県生まれ。津名高校、神戸商科大学(現・兵庫県立大学)卒業。1968年、神戸銀行(現・三井住友銀行)入行。事務部門、業務企画部門、全国銀行協会などを担当。明石支店長、関西事務センター長などを歴任。1998年、さくら銀行(現・三井住友銀行)退職。企業役員、銀行傍系会社社長などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ