ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > 人文・思想・社会

覚悟と義務 突き付けられた薬剤師たち (MIL新書 12)
玉田 慎二

1,210(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (新書)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2022年07月06日頃
  • 著者/編集:   玉田 慎二
  • レーベル:   MIL新書
  • 出版社:   評言社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  192p
  • ISBN:  9784828207322

商品説明

内容紹介(出版社より)

「30年間、医薬分業を見詰め続けた業界紙記者が医療関係者に迫る「覚悟」と「義務」
個人(薬剤師)、企業(薬局チェーン)、組織(薬剤師会)に行政が突き付ける“最後通牒”とはーー
§1 突き付けられた「覚悟」の瞬間
§2 薬剤師のワクチン注射
§3 後発品問題と業界紙記者
§4 リフィル処方の過去、現在、そして未来
§5 物議醸す敷地内薬局
§6 改正薬機法がもたらす新たな世界
§7「管理薬剤師」要件を巡る騒動
§8 スイッチ緊急避妊薬、実現のカギ
§9 2022年度調剤報酬改定から考える今後

内容紹介(「BOOK」データベースより)

30年間、医薬分業制度を見詰めてきた業界紙記者が医療関係者に迫る「覚悟」と「義務」。薬剤師(=個人)薬局(=企業)薬剤師会(=組織)に忍び寄る行政側の“最後通牒”とはー

目次(「BOOK」データベースより)

1 「覚悟」の瞬間/2 薬剤師のワクチン注射/3 後発品問題と業界紙記者/4 リフィル処方の過去、現在、そして未来/5 物議醸す敷地内薬局/6 改正薬機法がもたらす新たな世界/7 「管理薬剤師」要件を巡る騒動/8 スイッチ緊急避妊薬、実現のカギ/9 2022年度調剤報酬改定から考える今後

著者情報(「BOOK」データベースより)

玉田慎二(タマダシンジ)
法政大学社会学部卒。医療医薬関係の業界紙を渡り歩き、記事を執筆。厚生省「記者クラブキャップ」やドラッグストア向け「季刊誌編集長」などを経て、2008年からの5年間、日刊媒体の「デスク」を務める。その後「論説委員」として主にコラム、解説を担当した。取材テーマは「医薬分業」と「スイッチOTC薬」など。医薬分業は業界紙記者スタートから追い続けるテーマで、官僚や薬剤師会幹部への取材を続けてきた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2022年08月08日 - 2022年08月14日)

     :第-位( - ) > 新書:第349位(↑) > 人文・思想・社会:第31位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと12

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ