本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 文庫 > 人文・思想・社会
この商品は ポイント3倍!

希望の糸 (講談社文庫)
東野 圭吾

968(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2022年07月15日
  • 著者/編集:   東野 圭吾(著)
  • シリーズ:   希望の糸
  • レーベル:   講談社文庫
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  400p
  • ISBN:  9784065286180

よく一緒に購入されている商品

  • 希望の糸(講談社文庫)[東野圭吾]
  • +
  • クジラアタマの王様(新潮文庫)[伊坂幸太郎]
  • 希望の糸 (講談社文庫)
  • 東野 圭吾

968円(税込)

在庫あり

825円(税込)

在庫あり

合計 1,793円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

東野圭吾の「家族」の物語。
「あたしは誰かの代わりに生まれてきたんじゃない」

加賀シリーズ最新作、待望の文庫化!

ーーー

小さな喫茶店を営む女性が殺された。
加賀と松宮が捜査しても被害者に関する手がかりは善人というだけ。
彼女の不可解な行動を調べると、ある少女の存在が浮上する。
一方、金沢で一人の男性が息を引き取ろうとしていた。
彼の遺言書には意外な人物の名前があった。
彼女や彼が追い求めた希望とは何だったのか。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

小さな喫茶店を営む女性が殺された。加賀と松宮が捜査しても被害者に関する手がかりは善人というだけ。彼女の不可解な行動を調べると、ある少女の存在が浮上する。一方、金沢で一人の男性が息を引き取ろうとしていた。彼の遺言書には意外な人物の名前があった。彼女や彼が追い求めた希望とは何だったのか。

著者情報(「BOOK」データベースより)

東野圭吾(ヒガシノケイゴ)
1958年、大阪府生まれ。大阪府立大学電気工学科卒業後、生産技術エンジニアとして会社勤めの傍ら、ミステリーを執筆。1985年『放課後』(講談社文庫)で第31回江戸川乱歩賞を受賞、専業作家に。1999年『秘密』(文春文庫)で第52回日本推理作家協会賞、2006年『容疑者Xの献身』(文春文庫)で第134回直木賞、第6回本格ミステリ大賞、2012年『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(角川文庫)で第7回中央公論文芸賞、2013年『夢幻花』(PHP文芸文庫)で第26回柴田錬三郎賞、2014年『祈りの幕が下りる時』(講談社文庫)で第48回吉川英治文学賞、2019年、出版文化への貢献度の高さで第1回野間出版文化賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(444件)

総合評価
 4.16

ブックスのレビュー(39件)

  • 希望の糸 東野圭吾
    超哲人
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2023年04月02日

    書店のランキングでも常に上位の東野圭吾文庫化最新作品です。久しく出ていなかったというかもう終わったと思っていた加賀シリーズ最新作とは帯のついた本が届くまでは知りませんでした。といっても加賀恭一郎は警部補に昇進し偉くなっていて、従弟の刑事松宮修平にスポットがあてられています。
    地震の悲劇に見舞われた家族の話の後、末期がんで危篤状態の父がいる旅館女将の話になって、どうつながるのか読み始めは全くわかりませんでした。ミステリーというよりは純文学よりの作品なので謎解きを期待していた読者には期待外れだと思います。殺人事件も1件しか起こらず、それも犯人の自白で解決、動機もあまりに衝動的、短絡的だったのでこの点に関しては拍子抜けしました。
    加賀だけでなく、従弟の松宮もそれにも劣らない境遇だったことが描かれています。殺人事件を接点として平行線で2つの家族模様が描かれ、人間愛に溢れる内容になっています。
    でも後々冷静に考えると子供が地震事故に見舞われた夫婦はその後も次々に悲劇に見舞われ、悲劇のトリプルパンチといった感じでフィクションとはいえ、実際にこんなことが重なって起こることはまずありえないだろうとツッコミを入れたくなるように思いました。
    読物としては東野圭吾らしく次第に盛り上がっていき、後半になると一気に読まされてしまいました。
    本作品も今後、テレビドラマ化、映画化されそうな可能性が高そうですね。

    15人が参考になったと回答

  • (無題)
    Superior Things
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2023年02月27日

    流石のストーリーテラーといった感じでしょうか。
    日頃思い出したように、著作を読んでいます。

    9人が参考になったと回答

  • (無題)
    ハンドメイド作家の手帳生活
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2023年01月27日

    今回もとても面白かった。切ない気持ちにもなりました。糸、がなんなのか段々と解き明かされていくのが、真実に近づいていく過程が面白かった。

    3人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

[ シリーズ ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】赤と青のガウン
      【入荷予約】赤と青のガウン

      彬子女王

      1,320円(税込)

    2. 2
      白鳥とコウモリ(下)
      白鳥とコウモリ(下)

      東野 圭吾

      880円(税込)

    3. 3
      白鳥とコウモリ(上)
      白鳥とコウモリ(上)

      東野 圭吾

      880円(税込)

    4. 4
      【予約】三河雑兵心得 【十四】豊臣仁義
      【予約】三河雑兵心得 【十四】豊臣仁義

      井原 忠政

      726円(税込)

    5. 5
      転落の歴史に何を見るか増補
      転落の歴史に何を見るか増補

      齋藤健

      880円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ