本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 軍事
  • 超約版戦争論[クラウゼヴィッツ]
  • 超約版戦争論[クラウゼヴィッツ]
  • 超約版戦争論[クラウゼヴィッツ]
  • 超約版戦争論[クラウゼヴィッツ]
超約版戦争論[クラウゼヴィッツ]
  • Googleプレビュー

超約版 戦争論
クラウゼヴィッツ

1,210(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

◎「争いの本質」を知り優位に立て!
『孫子』と並ぶ世界的戦略書の要諦

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

かつて『戦争論』を著わしたクラウゼヴィッツ。
プロイセン軍人としてナポレオンに対抗することを命じられた。
その際に編み出された戦略の要諦こそ『戦争論』である。
時代の変遷を経て各国の為政者に愛読された『戦争論』は、
戦争における人間の変わらない心理が描かれている。
本書は膨大な原典から重要なエッセンスを抜き出し、
激動の現代の視点から平易な現代語訳で読み直すもの。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーー「はじめに」より
なぜ人類は、いつまでも戦争を繰り返すのだろう?
 世界のどこかで戦争が起こるたび、私たちはそんな疑問を抱かずにはいられません。一体、戦争は何のためにやるのか?
「戦争は、政治的な目的を達成するための手段であり、実行する以上、その目標は常に相手が屈服するまで叩きのめすことにある」
 一九世紀にそう戦争を定義したのが、本書『戦争論』の著者であり、プロイセン(現在のドイツを構成する国の一つ)の軍人だったカール・フォン・クラウゼヴィッツです。以後、本書は一貫して現代まで、戦争を理解するための必読書になってきました。
(中略)
クラウゼヴィッツの時代からおよそ二〇〇年、世界のグローバル化に加え、武器の強力化、戦闘集団のテロ組織化、核兵器の登場に、サイバー戦争化と、戦争の様相は一変しました。
それでも「暴力によって政治的な目的を達成する手段」としての戦争は終わることなく、個別の危機をあげればキリがないほど、我々は常に戦争に巻き込まれる危険に囲まれています。
そんな世界に生きながら、この「戦争論」という古典を避け続けるのは、もはや国際人として責任放棄なのかもしれません。
第一章 戦争とは何か
第二章 「戦術」と「戦略」
第三章 「防御」と「攻撃」
第四章 勝利に必要な「戦闘力」
第五章 部下を率いる資質
第六章 歴史に学ぶ勝利の本質

内容紹介(「BOOK」データベースより)

200年近く読み継がれる世界的名著!超大国の横暴に立ち向かう叡智。戦争の本質、防御の優位性…世界のトップが学ぶ「逆転優位の戦略」63のエッセンス。

目次(「BOOK」データベースより)

はじめに なぜ今、『戦争論』を読むべきなのか?-現代世界を生きるにあたり、避けて通れない本/第1章 戦争とは何か/第2章 「戦術」と「戦略」/第3章 「防御」と「攻撃」/第4章 勝利に必要な「戦闘力」/第5章 部下を率いる資質/第6章 歴史に学ぶ勝利の本質

著者情報(「BOOK」データベースより)

クラウゼヴィッツ
1780年生まれ、1831年死去。プロイセン王国の軍人で軍事学者。ナポレオン戦争にプロイセン軍の将校として参加。戦後は研究と著述に専念したが、死後1832年に発表された『戦争論』で、戦略、戦闘、戦術の研究領域において重要な業績を示した

夏川賀央(ナツカワガオ)
1968年東京都生まれ。早稲田大学文学部卒業。数社の出版社で編集者として活躍したのち独立。会社経営の傍ら、ビジネス書を中心に執筆活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと6

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      「私」という男の生涯
      「私」という男の生涯

      石原 慎太郎

      869円(税込)

    2. 2
      左脳さん、右脳さん。 あなたにも体感できる意識変容の5ステップ
      左脳さん、右脳さん。 あなたにも体感で…

      ネドじゅん

      1,540円(税込)

    3. 3
      ザ・マジック
      ザ・マジック

      ロンダ・バーン

      1,760円(税込)

    4. 4
      子どもとの関係が変わる 自分の親に読んでほしかった本
      子どもとの関係が変わる 自分の親に読ん…

      フィリッパ・ペリー

      2,420円(税込)

    5. 5
      薬屋のひとりごと 5
      薬屋のひとりごと 5

      日向夏

      660円(税込)

    1. 1
      きみのお金は誰のため
      電子書籍きみのお金は誰のため

      田内学

      1,650円(税込)

    2. 2
      大白蓮華 2024年 2月号
      電子書籍大白蓮華 2024年 2月号

      大白蓮華編集部

      224円(税込)

    3. 3
      これを食べれば勝手にキレイになる 「甘いもの欲」が消えて身体の中から輝く食事術
      電子書籍これを食べれば勝手にキレイになる 「甘…

      あこ

      1,595円(税込)

    4. 4
      13歳からの地政学
      電子書籍13歳からの地政学

      田中孝幸

      1,650円(税込)

    5. 5
      電通マンぼろぼろ日記
      電子書籍電通マンぼろぼろ日記

      福永耕太郎

      1,210円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ