[エンタメ市!] 全ジャンル対象! 条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > その他

文筆業の誕生 近代ドイツにおける文筆家団体の活動史
前原真吾

2,200(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2004年10月
  • 著者/編集:   前原真吾
  • 出版社:   東洋出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  546p
  • ISBN:  9784809674808

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

19世紀の近代ドイツ社会において確立し始めた新しい職業分野「文筆業」。混乱の時代に生きた文筆家たちの職業意識と文筆家理念が創造されていく過程を、その職業団体の活動と対照しつつ、豊富な文献・資料を用いて解き明かす。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 文筆業の発展とその歴史的・社会的背景(用語および概念について/19世紀における出版産業と文学産業の成立/文筆家連盟の活動史(1840〜1934年) ほか)/第2章 転換期の人物たちー出版者・文筆家・組織者(文芸出版者ヴィルヘルム・フリードリヒ/ハルト兄弟と若い文筆家たちの経歴/ハルト兄弟と文筆家の新しい職業理念 ほか)/第3部 ジャーナリストの場合(「ペンで生きる」職業は一つか?/ジャーナリストの職業組織と専門職化/結論)/資料編(1878年以降に活動していた文筆家に関する統計資料/文筆家団体の規約・目標設定など/文筆家団体の活動史年表)

著者情報(「BOOK」データベースより)

前原真吾(マエハラシンゴ)
1970年仙台市生まれ。1996年北海道大学大学院文学研究科修士課程修了。1996年ミュンヘン大学留学(〜97年)。1997年日本学術振興会特別研究員(〜99年)。2002年北海道大学大学院文学研究科博士後期課程(独文学)満期退学、博士号(文学)取得。現在、札幌学院大学、酪農学園大学、北海道大学非常勤講師。研究分野はドイツ文学、近代ドイツ文化史・社会史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      幾世の鈴 あきない世傳 金と銀 特別巻(下)
      幾世の鈴 あきない世傳 金と銀 特別巻…

      高田 郁

      770円(税込)

    2. 2
      【入荷予約】マッチング
      【入荷予約】マッチング

      内田 英治

      814円(税込)

    3. 3
      「私」という男の生涯
      「私」という男の生涯

      石原 慎太郎

      869円(税込)

    4. 4
      東京タワー
      東京タワー

      江國 香織

      781円(税込)

    5. 5
      【予約】【ドラマCD付き特装版】境界のメロディ
      【予約】【ドラマCD付き特装版】境界のメ…

      宮田 俊哉

      2,970円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ