美容本フェア2022!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 文学 > 文学史(日本)
  • 「私」という男の生涯[石原慎太郎]
  • 「私」という男の生涯[石原慎太郎]
「私」という男の生涯[石原慎太郎]
  • Googleプレビュー

「私」という男の生涯
石原 慎太郎

1位 文学部門 楽天ブックス日別ランキング(2022年06月26日)ランキングを見る

1,980(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2022年06月17日頃
  • 著者/編集:   石原 慎太郎
  • 出版社:   幻冬舎
  • 発行形態:  単行本
  • ISBN:  9784344039605

よく一緒に購入されている商品

  • 「私」という男の生涯[石原慎太郎]
  • +
  • 70代で死ぬ人、80代でも元気な人(マガジンハウス新書)[和田秀樹]
  • 「私」という男の生涯
  • 石原 慎太郎

1,980円(税込)

在庫あり

1,100円(税込)

在庫あり

合計 3,080円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

「自分と妻」の死後の出版のために書かれた自伝

弟・裕次郎や家族への愛と感謝、文学・政治への情熱と悔恨、通り過ぎていった女たちへの思慕と感傷……。
太陽のような輝きで、この国を照らし続けた男が死して初めて明かす「わが人生の証明」。


死の瞬間にも意識だけははっきりしていたいものだ。出来ればその床の中で、有無言わされぬたった一度の体験として迎える自分の死なるものを意識を強め、目を凝らして見つめてみたいものだ。それがかなったならば、多分、この俺はつい昨日生まれたばかりのような気がするのに、もう死ぬのかと思うに違いない。(本文より)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー(1件)

  • 虚構
    S・Tちゃん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2022年06月24日

    「死」を間近に控えた石原慎太郎氏が、数年前から自身の来し方を書き綴り、旅立ってから出版された。小説、政治、ヨットはもとより、弟の裕次郎氏、さらには女性遍歴などが赤裸々に書かれている。独特の文体は相変わらずだが、氏の作品の中では読みやすい1冊と言っていい。自死した江藤淳氏への思いは、とりわけ強く、深いと感じさせる。ただ、小説も政治も「嘘」が根底にある世界だけに、信ぴょう性となると疑問符が付く部分も。だいたい物書きは文章を飾るものだから、あるいはデフォルメがありか。にしてもこの表題、氏が安藤昇氏を描いた「あるヤクザの生涯」と同じような……。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      記者ハンドブック 第14版
      記者ハンドブック 第14版

      一般社団法人共同通信社

      2,090円(税込)

    2. 2
      苦しかったときの話をしようか
      苦しかったときの話をしようか

      森岡 毅

      1,650円(税込)

    3. 3
      子どもに伝わるスゴ技大全 カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!
      子どもに伝わるスゴ技大全 カリスマ保育…

      てぃ先生

      1,320円(税込)

    4. 4
      「私」という男の生涯
      「私」という男の生涯

      石原 慎太郎

      1,980円(税込)

    5. 5
      熔ける 再び そして会社も失った
      熔ける 再び そして会社も失った

      井川 意高

      1,760円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ