本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > その他
  • 1週間に1つずつ。いつも調子がいい人の体を動かす習慣休める習慣[鈴木知世]
  • 1週間に1つずつ。いつも調子がいい人の体を動かす習慣休める習慣[鈴木知世]
  • 1週間に1つずつ。いつも調子がいい人の体を動かす習慣休める習慣[鈴木知世]
  • 1週間に1つずつ。いつも調子がいい人の体を動かす習慣休める習慣[鈴木知世]
  • 1週間に1つずつ。いつも調子がいい人の体を動かす習慣休める習慣[鈴木知世]
  • 1週間に1つずつ。いつも調子がいい人の体を動かす習慣休める習慣[鈴木知世]
  • 1週間に1つずつ。いつも調子がいい人の体を動かす習慣休める習慣[鈴木知世]
  • 1週間に1つずつ。いつも調子がいい人の体を動かす習慣休める習慣[鈴木知世]
  • 1週間に1つずつ。いつも調子がいい人の体を動かす習慣休める習慣[鈴木知世]
  • 1週間に1つずつ。いつも調子がいい人の体を動かす習慣休める習慣[鈴木知世]
  • 1週間に1つずつ。いつも調子がいい人の体を動かす習慣休める習慣[鈴木知世]
  • 1週間に1つずつ。いつも調子がいい人の体を動かす習慣休める習慣[鈴木知世]
  • 1週間に1つずつ。いつも調子がいい人の体を動かす習慣休める習慣[鈴木知世]
  • 1週間に1つずつ。いつも調子がいい人の体を動かす習慣休める習慣[鈴木知世]
  • 1週間に1つずつ。いつも調子がいい人の体を動かす習慣休める習慣[鈴木知世]
1週間に1つずつ。いつも調子がいい人の体を動かす習慣休める習慣[鈴木知世]
  • Googleプレビュー

1週間に1つずつ。いつも調子がいい人の 体を動かす習慣 休める習慣
鈴木 知世

1,760(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介















季節・月・週ごとの体にいいことがわかる!
今こそ、「いつも体調のいい自分」を手に入れよう

◆季節と体のリズムを合わせれば、体も心もぐっとラクになる

みなさんはこんな不調を抱えていませんか?

・季節の変わり目に体調を崩しやすい
・いつも首・肩がこっている
・体が1年中冷えている
・疲れやすく、風邪をひきやすい
・寝付けない、すぐに目が覚めてしまうなどの不眠症状
・頭が重い、めまいが多い
etc.…
これらの不調を改善するには、東洋医学の考え方がヒントになります。

東洋医学では、「自然のリズム」と「体のリズム」を連動させると、健康になると考えます。
つまり、季節や気候に合わせて過ごし方を変えれば「調子のいい体」になれるのです。

本書は、年間延べ3000人以上の患者さんが訪れる鍼灸院の院長で、東洋医学研究家でもある著者が、
日照時間や気候などの季節の変化に応じて変わる、私たちの体の状態を解説します。
そして、季節・月・週ごとにおすすめの「体を動かす習慣」「体を休める習慣」を紹介します。

「体を動かす」「体を休める」と言っても、体を動かすことがすべてつらい運動ではありませんし、
体を休めることがすべてたくさん寝たり、ひたすら何もせずにいたりすることではありません。
日々の食事や軽いストレッチ、ツボ押しなどのちょっとした工夫が、調子のいい体をつくるために大切です。

1週間に1つずつでもその習慣を取り入れていくことで、体がラクに動くようになり、
季節の変わり目にもゆらがない、「いつも調子のいい体」を手に入れることができるでしょう。

◆今日から始められる、なんとなくの不調をなくす方法!

2月1週目 <動かす>早起きして10分間、朝日を浴びる
3月4週目 <休める>冷え対策にレバーを食べる
5月4週目 <休める>頭のてっぺんのツボを揉んでボーっとする
8月2週目 <休める>マメとトウモロコシとゴボウで体を除湿
9月1週目 <動かす>ねじりストレッチで呼吸器を整える
9月4週目 <動かす>薄着で活動すれば免疫力アップ
10月2週目 <休める>喉のイガイガや咳対策にレンコンを食べる
10月4週目 <休める>好きな香りで気分転換する
11月4週目 <休める>「耳折りマッサージ」で血流アップ
12月3週目 <動かす>やる気ダウン解消の「万能ツボ」でパワーUP
etc.…


鈴木知世 すずき・ちせ

仁愛中国鍼灸院院長。鍼灸師・東洋医学研究家。
身体が蘇るリライブシャツ「RELIVE」(株式会社身体機能研究所)顧問。

東京都生まれ。学習院大学卒業後、第一勧業銀行(現、みずほ銀行)に入行。頸部の怪我をきっかけに医療に興味を持ち、米国の邦人向けクリニック勤務、医療財団法人の事務局長も兼任。2003年、西洋医学と東洋医学の長所を融合した、中西結合医療の総合病院(中国広東省/広州中医薬大学付属医院)で邦人部門プロデューサー、及び通訳に。日本でも中西結合医療が必要という信念のもと、鍼灸師の資格取得(呉竹鍼灸柔整専門学校卒)。神奈川県横浜市内の内科・泌尿器科医院で鍼灸治療部門を立ち上げる。2014年、同県大和市内にある仁愛中国鍼灸院前院長と信念を共有し、二代目院長となる。ゴルフ・気象関連サイトにて、四季養生法などを監修。医療・スポーツ・健康増進と幅広い分野に貢献している。著書に、中国・台湾・韓国でも翻訳出版された『女性の不調をなくす 東洋医学式カラダとココロの整え方』(河出書房新社)、『100歳で元気!をめざす 東洋医学式カラダとココロの養生術』(すばる舎)がある。

内容紹介(出版社より)

「動く」と「休む」のバランスを整えて、何となくの不調をすっきり解消する!
東洋医学式・季節ごとの体の状態にあわせた理想の動き方・休み方を1週間ずつご紹介します。
健康のためにとりあえず運動する、ちょっと身体の不調を感じたときはとにかく睡眠時間をとる、などいつも同じような方法に頼っていませんか?
「動く」「休む」の理想的なバランスは、実は季節によって異なります。
本書ではそのバランスを毎月ごとに提案し、さらに1週間ごとの動き方・休み方をまとめています。
こんな方におすすめです
・病院へ行かなきゃという状態ではないが、毎日なんとなく体がだるい。
・朝起きて、「今日は体の調子がいい!」と最後に思った日がいつか思い出せない。
・年齢を重ねるうちに翌日に疲れが残るようになってきた。
目次(仮)
第1章 「休む」「動く」のバランスが疲れにくい体をつくる
第2章 春(2月・3月・4月) 自己治癒力を高める
第3章 夏(5月・6月・7月・8月)メンタルを整える
第4章 秋(9月・10月) 免疫力を上げる
第5章 冬(11月・12月・1月) 生命力を高める
第6章 もっと知りたい東洋医学

内容紹介(「BOOK」データベースより)

季節・月・週ごとの体にいいことがわかる!延べ3万人以上の体を診てきた東洋医学研究家がおしえる体のパワーの高め方。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 調子がいい体のつくり方(「動かす」「休める」のバランスが調子のいい体をつくる/そもそも東洋医学とは? ほか)/第2章 春 自己治癒力を高める ゆるっと動かす しっかり休める(2月 動かす40%・休める60%-太陽をしっかりと浴びよう/3月 動かす50%・休める50%-強風を避け、寒暖差に注意する ほか)/第3章 夏 メンタルを整える しっかり動かす ゆるっと休める(5月 動かす70%・休める30%-「顔」の症状に注目して体をメンテナンス/6月 動かす70%・休める30%-汗をかいて風邪をひきにくい体になる ほか)/第4章 秋 免疫力を上げる ゆるっと動かす ゆるっと休める(9月 動かす40%・休める60%-夏と長夏の疲れをリセットする/10月 動かす30%・休める70%-辛味を活用して体を整える)/第5章 冬 生命力をたくわえる ゆるっと動かす 超しっかり休める(11月 動かす30%・休める70%-本格的な寒さに備えて体力を維持する/12月 動かす20%・休める80%-日が沈んだら体を休める ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

鈴木知世(スズキチセ)
仁愛中国鍼灸院院長。鍼灸師・東洋医学研究家。身体が蘇るリライブシャツ「RELIVE」(株式会社身体機能研究所)顧問。東京都生まれ。学習院大学卒業後、第一勧業銀行(現、みずほ銀行)に入行。頸部のケガをきっかけに医療に興味を持ち、米国の邦人向けクリニック勤務、医療財団法人の事務局長も兼任。2003年、西洋医学と東洋医学の長所を融合した、中西結合医療の総合病院(中国広東省/広州中医薬大学付属医院)で邦人部門プロデューサー、及び通訳に。日本でも中西結合医療が必要という信念のもと、鍼灸師の資格取得(呉竹鍼灸柔整専門学校卒)。神奈川県横浜市内の内科・泌尿器科医院で鍼灸治療部門を立ち上げる。2014年、同県大和市内にある仁愛中国鍼灸院前院長と信念を共有し、二代目院長となる。ゴルフ・気象関連サイトにて、四季養生法などを監修。医療・スポーツ・健康増進と幅広い分野に貢献している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(9件)

総合評価
 4.11

ブックスのレビュー(4件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2023年09月01日

    ちょっとずつ実践できそうなことばかりで読みやすいです。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    るん216460
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2023年01月03日

    この数年、季節によって体調の変化を感じるようになって、東洋医学に興味があったので、その一端を知って面白いと思った。この本を読んで、自分の体にちゃんと向き合いながら、でも少し気をつけることで日常生活が心穏やかに過ごせるような気がすると思った。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    ちょこらんぼ
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2022年10月14日

    月ごと、週ごとという区切りが個人的には調度良いです。健やかな毎日を送る為のヒントが沢山ありました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

入荷予約

残りあと24

2024年07月下旬発送予定

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      大白蓮華 2024年 7月号
      電子書籍大白蓮華 2024年 7月号

      大白蓮華編集部

      224円(税込)

    2. 2
      小学生でもわかる世界史
      電子書籍小学生でもわかる世界史

      ぴよぴーよ速報

      1,700円(税込)

    3. 3
      きみのお金は誰のため
      電子書籍きみのお金は誰のため

      田内学

      1,650円(税込)

    4. 4
      日経キーワード 2023-2024
      電子書籍日経キーワード 2023-2024

      1,320円(税込)

    5. 5
      パーティーが終わって、中年が始まる
      電子書籍パーティーが終わって、中年が始まる

      pha

      1,463円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ