小林一茶
  • Googleプレビュー

小林一茶 人と文学 (日本の作家100人)
矢羽勝幸

2,160円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2004年10月
  • 著者/編集:   矢羽勝幸
  • レーベル:   日本の作家100人
  • 出版社:   勉誠出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  248p
  • ISBNコード:  9784585051732

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
一茶の作品のおもしろさは、芭蕉以上に現代に近い点にある。古典や「風流」に寄りかからず、伝統的あるいは、貴族的な美を否定し、かわりに現実に生きるものへの愛を描いた。特に小さな動・植物や弱者への愛をうたい、権力者を批判した。上嶋鬼貫、広瀬惟然、一茶、種田山頭火、尾崎放哉ーこのような異端的な革新者たちは、俳諧の低迷した過渡期に現われるのである。一茶は「言語の雅俗より心の誠をこそのぶべけれ」と唱え、形より心、形式より無為を尊重した。親鸞に傾倒し、師弟の上下関係まで否定している。本書は、そのような一茶の生涯の軌跡と著作をなるべく平易に叙述したものだが、従来一茶の伝記では触れられなかった新出資料を可能なかぎりとりいれた。

【目次】(「BOOK」データベースより)
評伝(幼少年期/研修期/西国漂遊/江戸での活動 ほか)/一茶の著作・作品(初学期/寛政句帖/たびしうゐ(旅拾遺)/さらば笠 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
矢羽勝幸(ヤバカツユキ)
昭和20年3月25日、長野県東御市西海野に出生。国学院大学文学部卒業。現在、二松学舎大学文学部教授。俳文学会委員、俳人協会員。長野県上田市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,160円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ