コミックセット大特集
現在地
トップ >  > 美容・暮らし・健康・料理 > ペット > 
  • ぼく、すばる。両脚をなくした保護猫と人間たちの「ネコ助け」な毎日[勝田珠美]
  • ぼく、すばる。両脚をなくした保護猫と人間たちの「ネコ助け」な毎日[勝田珠美]
  • ぼく、すばる。両脚をなくした保護猫と人間たちの「ネコ助け」な毎日[勝田珠美]
  • ぼく、すばる。両脚をなくした保護猫と人間たちの「ネコ助け」な毎日[勝田珠美]
  • ぼく、すばる。両脚をなくした保護猫と人間たちの「ネコ助け」な毎日[勝田珠美]
  • ぼく、すばる。両脚をなくした保護猫と人間たちの「ネコ助け」な毎日[勝田珠美]
ぼく、すばる。両脚をなくした保護猫と人間たちの「ネコ助け」な毎日[勝田珠美]
  • Googleプレビュー

ぼく、すばる。両脚をなくした保護猫と人間たちの「ネコ助け」な毎日
勝田珠美

1,815(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2023年05月26日
  • 著者/編集:   勝田珠美(著)
  • 出版社:   二見書房
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  128p
  • ISBN:  9784576221489

商品説明

内容紹介(出版社より)

旭山動物園 園長

坂東元さん推薦!

「猫(すばる)がかわいい、だけじゃない。いのちと向き合うことについて、深く考えさせられる一冊です。」



たくさんの猫を救い出し、新しい家族につなぐ保護猫NPO「ニャン友ねっとわーく北海道」の365日の活動を、団体の看板猫・すばるの目を通して描きます。


広い北海道を縦横にかけめぐり、猫の保護活動をつづけている「ニャン友ねっとわーく北海道」。

野良猫や飼い主のいない猫を保護(レスキュー)し、必要なケア・治療、人馴れ訓練などをしてから「ずっとの家族(新しい飼い主)」に譲渡しています。

ニャン友にいる保護猫は、多いときは100匹以上。

そのすべての子に、ずっとの家族と幸せになるチャンスを探すのが、ニャン友のミッションです。



★旭山動物園 園長坂東元さん、環境省 自然保護官竹中康進さん、「ニャン友ねっとわーく北海道」代表との猫、人間、動物……“いのち”について語り合う座談会も収録!



目次

1章 ぼくが「すばる」になった日

2章 「ニャン友ねっとわーく北海道」の24時間

3章 いのちを救うレスキュー

4章 いのちのバトンを渡す

5章 同じ生き物として、ともに生きていく

ほか

内容紹介(「BOOK」データベースより)

広い北海道を縦横に駆けめぐり、猫の保護活動をつづけている「ニャン友ねっとわーく北海道」。野良猫や飼い主のいない猫を保護(レスキュー)し、必要なケア・治療、人馴れ訓練などをしてから「ずっとの家族(新しい飼い主)」に譲渡しています。ニャン友にいる保護猫は、多いときは100匹以上。そのすべての子に、ずっとの家族と幸せになるチャンスを探すのが、ニャン友の使命です。

目次(「BOOK」データベースより)

1章 ぼくが「すばる」になった日(2018年9月8日ー@札幌市・ススキノ/9月9日ー@動物病院 ほか)/2章 「ニャン友ねっとわーく北海道」の24時間(お待ちかね!の朝ごはん/食器洗いとお掃除、消毒の嵐 ほか)/3章 いのちを救うレスキュー(今日も鳴る「レスキュー110番」/ニャン友は「ネットワーク的」で「アメーバ的」な団体 ほか)/4章 いのちのバトンを手渡す(いのちを「ずっとの家族」につなぐ/「家猫修行」は、結構タイヘン! ほか)/5章 同じ生き物として、ともに生きていく(座談会 猫、人間、動物…“いのち”について語り合う/「天売猫」活動って? ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

勝田珠美(カツタタマミ)
NPO法人「ニャン友ねっとわーく北海道」代表。北海道釧路市出身。2006年、愛猫の看取り後に野良猫を保護したことがきっかけで猫の保護活動を開始。2012年同団体結成、2016年NPO法人化。約200人のメンバーやボランティアとともに精力的に活動を続けている。本業は工業デザインやクラフトデザインを手がける会社の社長。ジャズイベントのプロデューサーとしての一面も(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー(1件)

  • ぜひ読んでほしい
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2023年08月06日

    職場で昼休みに読んでいたのですが、失敗しました。涙をこらえるのが大変でした…。
    ニャン友さんから猫を譲渡していただいた里親で、すばるに会ったこともあります。
    すばるが看板猫になるまでの経緯を読み、あのすばるはこんな状態だったんだと胸が締め付けられました。
    写真がたくさん載っているので、すばるに会ったことのない人も同様の気持ちになるのではないかと思います。
    改めて我が家に来た猫たちもたくさんの愛情、時間、お金をかけてもらったのだなと感じました。
    これから猫と家族になろうと思っている人、既に家族の人、猫は飼えないけれど好きな人、動物が好きな人、いえ動物が好きでなくてもみんなに読んでほしい本です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2024年02月19日 - 2024年02月25日)

     :第-位( - ) > 美容・暮らし・健康・料理:第7860位(↑) > ペット:第291位(↑) > :第127位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと18

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ