本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > ホビー・スポーツ・美術 > 美術 > その他
  • もっと知りたい歌川国芳改訂版[悳俊彦]
  • もっと知りたい歌川国芳改訂版[悳俊彦]
  • もっと知りたい歌川国芳改訂版[悳俊彦]
  • もっと知りたい歌川国芳改訂版[悳俊彦]
  • もっと知りたい歌川国芳改訂版[悳俊彦]
もっと知りたい歌川国芳改訂版[悳俊彦]
  • Googleプレビュー

もっと知りたい歌川国芳 改訂版
悳 俊彦

2,200(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

急勾配の大屋根で繰り広げられる『南総里見八犬伝』の血戦や、人間味あふれる「ほおずき」たちが演じる江戸庶民の日常など、見ればわかる国芳の大胆さと洒脱さ。それを受け継ぐ芳年や暁斎など弟子たち6名の作品も見ごたえ十分。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 生い立ちより豊国入門まで(「採芳舎」落款の頃/初期の話題作)/第2章 画壇への登場(出世作「水滸伝シリーズ」/江戸っ子への共感/風景画もまた魅力)/第3章 これぞ国芳、これも国芳(絶頂期の武者絵/名デザイナー国芳/子どもたちの情景/捨てたもんじゃない国芳美人/日蓮の一代記/動物見立て/風刺画も国芳流)/第4章 国芳の新機軸ーパノラマ大画面(大波のオーケストラ/庶民に流行した神様たち/江戸の元気な女たち/ユニークな役者絵/顔を見せたがらない国芳師匠)/終章 病に倒れても

著者情報(「BOOK」データベースより)

悳俊彦(イサオトシヒコ)
1935年、東京生まれ。洋画家。日本美術家連盟、風土会、国際浮世絵学会、各会員。高校在学中に示現会展、日本水彩画展に入選。1958年、武蔵野美術学校西洋画科卒業。日本橋画廊他、各地で個展多数。1978年、『悳俊彦画集』刊行。1981年、テレビ朝日「徹子の部屋」にて武蔵野を描き続ける画家として紹介される。風土展出品作品の多くは、京都芸術大学附属康耀堂美術館に収蔵されている。画家の目を通した浮世絵収集、および研究が高く評価されており、2022年に第15回国際浮世絵学会賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 4.67

ブックスのレビュー(2件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2024年03月31日

    フルカラーで、各種浮世絵についての解説もばっちりです。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    イチゴちゃん1012
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2024年03月07日

    この本にも載っていますが、歌川国芳の描く擬人化された動物や、鬼灯が、本当に可愛い絵で、眺めているだけでほっこりした気持ちになれました。
    日本美術には今まではあまり興味がなくて、このシリーズも西洋美術の画家さんの本ばかり集めていましたが、日本画も改めて見てみると、西洋美術とは違う可愛らしさがありますね。
    まだパラパラとめくって、可愛い絵を探しただけなので、これからゆっくり読むのが楽しみです。
    5歳の子供も、絵に興味を示してくれているので、
    手の届く場所に置いて、「この絵は美術館で見た事あるよね。覚えているかな?」などと、一緒に楽しみたいと思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと17

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

[ シリーズ ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ