進化しすぎた脳
  • Googleプレビュー

進化しすぎた脳 中高生と語る「大脳生理学」の最前線
池谷裕二

1,650円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2004年10月
  • 著者/編集:   池谷裕二
  • 出版社:   朝日出版社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  373p
  • ISBNコード:  9784255002736

商品説明


思わず引き込まれる!!!
若き俊英・現役ばりばりの研究者が、脳の「謎と魅力と潜在力」をわかりやすく説き明かす、どこにもない独創的な講義! ベストセラー『海馬』の著者が、脳のしびれるくらい美しいメカニズムを語ります。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
自由意志からアルツハイマー病の原因まで、おどろくべきトピックスの数々。柔軟性を生むために発達したヒトの脳を、わかりやすく大胆に語った講義。「私自身が高校生の頃にこんな講義を受けていたら、きっと人生が変わっていたのではないか?」ベストセラー『海馬』の著者が、しびれるくらい美しい脳のメカニズムを語る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 人間は脳の力を使いこなせていない(講義をはじめる前に/みんなの脳に対するイメージを知りたい ほか)/第2章 人間は脳の解釈から逃れられない(「心」とはなんだろう?/意識と無意識の境目にあるのは? ほか)/第3章 人間はあいまいな記憶しかもてない(「あいまい」な記憶が役に立つ!?/なかなか覚えられない脳 ほか)/第4章 人間は進化のプロセスを進化させる(神経細胞の結びつきを決めるプログラム/ウサギのように跳ねるネズミ ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
池谷裕二(イケガヤユウジ)
1970年生まれ。薬学博士。コロンビア大学・生物学講座・博士研究員、東京大学大学院・薬学系研究科・助手(留学中)。98年、海馬の研究により、東京大学大学院薬学系研究科で薬学博士号を取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(74件)

総合評価
 4.2

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2007年01月29日

    アップルマッキントッシュの某情報誌で見つけた本でした。会話文で書かれ、読みやすく、すいすいと一気に最後まで読みました。脳、心、私とはに興味のある人はお勧めです。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    めのろ
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年06月14日

    脳がとまらない。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2006年04月23日

    4/23日曜日 本日、届きました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

1,650円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:医学・薬学・看護学・歯科学

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ