本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > パソコン・システム開発 > その他

私たちはAIを信頼できるか
大澤 真幸

1,760(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

ゲーム、言語、哲学の最新知見から、最先端の5人が集まりました。「信頼」をテーマに、2022年の「AIと人類」の現在地に迫ります。AIは世界を再構築できるか。「意味がわかる」とは何か。人間の無意識は、AIに奪われているのか。もっともわかりやすく、もっとも刺激的な、2022年のAI論です。

目次
はじめに 生活と社会のなかの人工知能 山本貴光
TALK1
三宅陽一郎「世界と知能を再構築する」
エッセイ 人と人工知能の拡張ーーメタバースとスマートシティ、リアルと仮想を越えて
TALK2 
川添愛「意味がわかるとは何か」
エッセイ “信頼できるAI”に向けての課題 
TALK3 
大澤真幸「無意識が奪われている」
エッセイ 〈無為〉という能力
TALK4
座談会「私たちはAIを信頼できるか」
大澤真幸、川添愛、三宅陽一郎、山本貴光、吉川浩満
BOOKS
AIと人類の36冊  山本貴光&吉川浩満
おわりに 吉川浩満

内容紹介(「BOOK」データベースより)

大澤真幸、川添愛、三宅陽一郎、山本貴光、吉川浩満。最先端の5人が「信頼」をテーマに語り尽くす。ゲーム、言語、哲学の最新知見から、人類の未来が見えてくるのか?もっともわかりやすく、もっとも刺激的な、2022年のAI論!

目次(「BOOK」データベースより)

1 三宅陽一郎「世界と知能を再構築する」-聞き手 山本貴光&吉川浩満/2 川添愛「意味がわかるとは何か」-聞き手 山本貴光&吉川浩満/3 大澤真幸「無意識が奪われている」-聞き手 山本貴光&吉川浩満/4 座談会「私たちはAIを信頼できるか」-大澤真幸、川添愛、三宅陽一郎、山本貴光、吉川浩満/AIと人類の36冊

著者情報(「BOOK」データベースより)

大澤真幸(オオサワマサチ)
1958年生まれ。社会学者。東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得満期退学

川添愛(カワゾエアイ)
1973年生まれ。作家。九州大学大学院にて博士号(文学)を取得。2012年から16年まで国立情報学研究所社会共有知研究センター特任准教授。専門は言語学、自然言語処理

三宅陽一郎(ミヤケヨウイチロウ)
1975年生まれ。ゲーム開発者、工学博士。京都大学で数学を専攻、大阪大学(物理学修士)、東京大学大学院工学系研究科博士課程を経て、AI研究者に

山本貴光(ヤマモトタカミツ)
1971年生まれ。文筆家、ゲーム作家。慶應義塾大学環境情報学部卒業。2021年より東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授。吉川浩満氏とウェブサイト「哲学の劇場」を主宰

吉川浩満(ヨシカワヒロミツ)
1972年生まれ。文筆家、編集者。慶應義塾大学総合政策学部卒業。ウェブサイト「哲学の劇場」では山本貴光氏と文系、理系を問わず良書をわかりやすく解説、批評している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(5件)

総合評価
 3.75

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと4

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ