ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 文学 > 文学史(日本)

この父ありて 娘たちの歳月
梯 久美子

1,980(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2022年10月25日頃
  • 著者/編集:   梯 久美子(著)
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  280p
  • ISBN:  9784163916095

よく一緒に購入されている商品

  • この父ありて娘たちの歳月[梯久美子]
  • +
  • 日本史を暴く戦国の怪物から幕末の闇まで(中公新書2729)[磯田道史]
  • この父ありて 娘たちの歳月
  • 梯 久美子

1,980円(税込)

在庫あり

合計 2,904円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

石牟礼道子、茨木のり子、島尾ミホ、田辺聖子、辺見じゅん……。
不朽の名作を生んだ9人の女性作家たち。
唯一無二の父娘(おやこ)関係が生んだ、彼女たちの強く、しなやかな生涯。

『狂うひと』『原民喜』『サガレン』など、話題作を発表し続けるノンフィクション作家が紡ぐ、豊穣たる父娘の物語(ナイン・ストーリーズ)。



目次

・渡辺和子
  目の前で父を惨殺された娘はなぜ、「あの場にいられてよかった」と語ったのか?

・齋藤 史
  二・二六事件で父は投獄された。その死後、天皇と対面した娘が抱いた感慨とはーー。

・島尾ミホ
  慈愛に満ちた父を捨て、娘は幸薄い結婚を選んでしまい、それを悔い続けた……。

・石垣りん
  四人目の妻に甘えて暮らす、老いた父。嫌悪の中で、それでも娘は家族を養い続けた。

・茨木のり子
  時代に先駆けて「女の自立」を説いた父の教えを、娘は生涯貫いた。

・田辺聖子
  終戦後の混乱と窮乏のなかで病み衰えた父の弱さを、娘は受け入れられなかった。

・辺見じゅん
  父の望む人生を捨てた娘は、父の時代ーー戦争の物語を語り継ぐことを仕事とした。

・萩原葉子
  私は、父・朔太郎の犠牲者だったーー。書かずには死ねないとの一念が、娘を作家にした。

・石牟礼道子
  貧しく苦しい生活の中でも自前の哲学を生きた父を、娘は生涯の範とした。 


・「書く女」とその父 あとがきにかえて

・渡辺和子
  目の前で父を惨殺された娘はなぜ、「あの場にいられてよかった」と語ったのか?

・齋藤 史
  二・二六事件で父は投獄された。その死後、天皇と対面した娘が抱いた感慨とはーー。

・島尾ミホ
  慈愛に満ちた父を捨て、娘は幸薄い結婚を選んでしまい、それを悔い続けた……。

・石垣りん
  四人目の妻に甘えて暮らす、老いた父。嫌悪の中で、それでも娘は家族を養い続けた。

・茨木のり子
  時代に先駆けて「女の自立」を説いた父の教えを、娘は生涯貫いた。

・田辺聖子
  終戦後の混乱と窮乏のなかで病み衰えた父の弱さを、娘は受け入れられなかった。

・辺見じゅん
  父の望む人生を捨てた娘は、父の時代ーー戦争の物語を語り継ぐことを仕事とした。

・萩原葉子
  私は、父・朔太郎の犠牲者だったーー。書かずには死ねないとの一念が、娘を作家にした。

・石牟礼道子
  貧しく苦しい生活の中でも自前の哲学を生きた父を、娘は生涯の範とした。 


・「書く女」とその父 あとがきにかえて

内容紹介(「BOOK」データベースより)

不朽の名作を生んだ9人の女性作家たち。唯一無二の父娘関係が生んだ、彼女たちの強く、しなやかな生涯。

目次(「BOOK」データベースより)

渡辺和子ー「私は父の最期のときを見守るために、この世に生を享けたのかもしれない」/齋藤史ー「もののふの父の子に生れもののふの父の寂しさを吾が見るものか」/島尾ミホー「死ニタイ、シンドイ、結婚シタ事ヲ悔ヤム。ジュウ(父)ヲ捨テテ来タバチカモ」/石垣りんー「父と義母があんまり仲が良いので鼻をつまみたくなるのだ」/茨木のり子ー「いい男だったわ お父さん 娘が捧げる一輪の花」/田辺聖子ー「やさしい言葉の一つもかけることなく、父を死なせてしまった」/辺見じゅんー「父が亡くなり、私もまた死んだと思った」/萩原葉子ー「私はまさしく父親の犠牲者としてこの世に生まれた」/石牟礼道子ー「憎くて、ぐらしかおとっつあま、地ごく極楽はおとろしか」

著者情報(「BOOK」データベースより)

梯久美子(カケハシクミコ)
ノンフィクション作家。1961年、熊本市生まれ。北海道大学文学部卒業後、編集者を経て文筆業に。2005年のデビュー作『散るぞ悲しき 硫黄島総指揮官・栗林忠道』で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。同書は米、英、仏、伊など世界八か国で翻訳出版されている。16年刊行の『狂うひと「死の棘」の妻・島尾ミホ』では、読売文学賞、芸術選奨文部科学大臣賞、講談社ノンフィクション賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(27件)

総合評価
 4.50

ブックスのレビュー(3件)

  • 娘の視点も色々
    S・Tちゃん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2023年03月04日

    ノンフィクションライターの梯久美子氏が、好んで読んだ女性作家と、その親族、取り分けて父親との縁を綴った。作家たちによって出来不出来があるのは、その生き方の問題でもありやむを得まい。渡辺和子、茨城のり子、島尾ミホ、辺見じゅんが良い。尤も島尾ミホは、長編「狂うひと」で書いており、特別のお気に入りとも言え、今回はオマケか。本作に敢えて厳しい評価を下したのは梯氏の場合、デビュー作の「散るぞ悲しき」を越える作品に未だ、お目に掛かっていないからだ。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    0あさきゆめみし0
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2023年01月23日

    近くの本屋さんでは扱っていなかった為、楽天ブックスで購入。
    内容はネタバレになるので書きません。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2023年01月09日

    日経新聞連載中から読み、心に強く残りました。
    本になったので、購入してまたじっくりと読みたいと思いました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2024年02月26日 - 2024年03月03日)

     :第-位( - ) > 人文・思想・社会:第9995位(↑) > 文学:第640位(↑) > 文学史(日本):第74位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      新版 科学がつきとめた「運のいい人」
      新版 科学がつきとめた「運のいい人」

      中野信子

      1,650円(税込)

    2. 2
      【入荷予約】地球大暴露
      【入荷予約】地球大暴露

      スタントン菜穂

      1,650円(税込)

    3. 3
      【楽天ブックス限定特典】「強み」を生み出す育て方(子どもの「考える力」がぐんぐん育つ!【もしもクイズ】 リストDL)
      【楽天ブックス限定特典】「強み」を生み…

      船津徹

      1,980円(税込)

    4. 4
      「私」という男の生涯
      「私」という男の生涯

      石原 慎太郎

      1,980円(税込)

    5. 5
      薬屋のひとりごと 5
      薬屋のひとりごと 5

      日向夏

      660円(税込)

    1. 1
      大白蓮華 2024年 3月号
      電子書籍大白蓮華 2024年 3月号

      大白蓮華編集部

      224円(税込)

    2. 2
      おしゃれ防災アイデア帖 日々の暮らしに馴染み、”もしも”の時は家族を守る70の備え
      電子書籍おしゃれ防災アイデア帖 日々の暮らしに…

      Misa

      572円(税込)

    3. 3
      きみのお金は誰のため
      電子書籍きみのお金は誰のため

      田内学

      1,650円(税込)

    4. 4
      なかやまきんに君式 世界一ラクなゼロパワーダイエット
      電子書籍なかやまきんに君式 世界一ラクなゼロパ…

      なかやまきんに君

      1,694円(税込)

    5. 5
      イーロン・マスク 上
      電子書籍イーロン・マスク 上

      ウォルター・アイザックソン

      2,400円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ