本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > ライトノベル > 少年 > メディアファクトリー MF文庫J

また殺されてしまったのですね、探偵様4 (MF文庫J)
てにをは

770(税込)送料無料

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • また殺されてしまったのですね、探偵様4(MF文庫J)[てにをは]
  • +
  • また殺されてしまったのですね、探偵様3(MF文庫J)[てにをは]
  • また殺されてしまったのですね、探偵様4 (MF文庫J)
  • てにをは

770円(税込)

在庫あり

726円(税込)

在庫あり

合計 1,496円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

「追月朔也を呼んでくれ」
最初の七人の一人、フェリセットによって呼び出された朔也は、北の果てにある屈斜路刑務所に向かう。そこは一万人を超える受刑者とロボットの看守により構成された日本最大にして最先端の刑務所だった。
そこで起きていたのはロボットと人間の心中事件。ロボット三原則により人間を殺せないロボットは、いかにして心中を実現できたのか? 
朔也とリリテア、そして何故かついてきた漫画家・哀野は、その謎を探るため囚人や刑務官として刑務所に潜入! 刑務所内部の裏事情に迫っていくが──!?
ロボットと人間の境界を問う、シリーズ最大巨編で贈る近未来監獄ミステリ、開幕!

内容紹介(「BOOK」データベースより)

「追月朔也を呼んでくれ」最初の七人の一人、フェリセットによって呼び出された朔也は、北の果てにある屈斜路刑務所に向かう。そこは一万人を超える受刑者とロボットの看守により構成された日本最大にして最先端の刑務所だった。そこで起きていたのはロボットと人間の心中事件。ロボット三原則により人間を殺せないロボットは、いかにして心中を実現できたのか?朔也とリリテア、そしてなぜだかついてきた漫画家・哀野は、その謎を探るため囚人や刑務官として刑務所に潜入する。すると、囚人、そしてロボットの秘密が少しずつ明かされていくーシリーズ最大巨編で贈る近未来監獄ミステリ、開幕!

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと38

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

[ シリーズ ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ