本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 宗教・倫理 > 倫理学

居場所。
大崎 洋

1,650(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2023年03月14日頃
  • 著者/編集:   大崎 洋(著)
  • 出版社:   サンマーク出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  256p
  • ISBN:  9784763139986

商品説明

内容紹介(出版社より)

「一気に八回読んだ」

----松本人志



ダウンタウンを見出し、

ともに歩みつづけた

吉本興業のトップがはじめて語る

「生きづらさ」の処方箋。


壮絶な人生を歩んだ著者が

大切な人たちの「居場所」を

つくるために心がけてきた

12の「しないこと」とは。


プロローグ  

●松本との約束

●「絶対に、こいつらはおもろい」

●著名人や芸人の悲しいニュース


01 置かれた場所で咲こうとしない

●さんまと紳助を誘って独立したろか

●ダウンタウンの二人との出会い

●伝説の番組『4時ですよ〜だ』の舞台裏

●ダウンタウンの人気に火がついた


02 孤独を見つめすぎない

●赤いお絵かきと箪笥のウンコ

●時に孤独はおにぎりのように

●「誰かに頼りなさい」と言うけれど


03 競争しようとしない

●低空飛行で吉本興業へ

●人に頼まれるとがんばれる

●幸せって、なんやろか


04 限界までがんばろうとしない

●「嫌われている自分」の対処法

●『4時ですよ〜だ』と2丁目現象

●浜田が行方不明!

●松本だけに見抜かれた心の内


05 白黒はっきりさせようとしない

●浜田と松本のタクシー領収書

●ダウンタウン解散の危機??

●「白黒つける」は本当に正しいのか?

●三人目のダウンタウン


06 友だちをつくろうとしない

●松本が激しく怒ったわけ

●浜田と『ごっつええ感じ』で大喧嘩

●『遺書』と『WOW WAR TONIGT』

●「吉本興業・大崎を殺す??」


07 相談しようとしない

●日本の中年男は、世界一さびしい??

●「家族の絆」は永遠なのか?

●さんまが離婚?? 滅法明るく滅法つよい

●「しゃーない」


08 目的地を決めようとしない

●不安や不信や夢と闘う長男

●ウツがうつった次男

●長男からの突然の電話

●300万回握ったマグロ


09 合理的にしすぎない

●浜田と松本の真っ白なスケジュール表

●吉本がマフィアの街へお引っ越し??

●“けったいなもの”を生みたくて


10 みんなにわかってもらおうとしない

●「吉本お家騒動」のはじまり

●大崎に吉本が乗っ取られる??

●420億円の連帯保証人になった日

●実家の庭に現金50億??


11 ルールを決めすぎない

●吉本芸人・闇営業問題

●「史上最低」と言われた記者会見の裏側

●一般人か反社か、見分けがつかない時にどうするか

●「大崎さんが辞めるなら俺も辞める」


12 居場所を場所に求めない

●「大丈夫やから、早よう仕事に行き」

●お母ちゃんは天使になったんや

●居場所は心の中にある


エピローグ

●襖に書いた「雨ニモマケズ」

●松本との約束の「その後」

目次(「BOOK」データベースより)

置かれた場所で咲こうとしない/孤独を見つめすぎない/競争しようとしない/限界までがんばろうとしない/白黒はっきりさせようとしない/友だちをつくろうとしない/相談しようとしない/目的地を決めようとしない/合理的にしすぎない/みんなにわかってもらおうとしない/ルールを決めすぎない/居場所を場所に求めない

関連特集

商品レビュー(69件)

総合評価
 3.95

ブックスのレビュー(13件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2023年04月07日

    面白いですよ、、、とても読みやすい本です。

    3人が参考になったと回答

  • 生涯最高の本
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2023年04月17日

    ダウンタウンの松本人志さんの話に興味があり買いました。たぶんダウンタウンとのこ昔話がメインと思い読み始めましたが全然違いました。12個のしないものを見てこれはちょっと違うのかなぁと思い1日で読んでしまいました。母親とのやりとりのあたりは泣けて来ました。私に取っては生涯で最高の本です。

    2人が参考になったと回答

  • 孤独との向き合い方について書かれた本です
    木之内好美
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2023年04月05日

    全国146万人のひきこもりの人に読んで欲しい。孤独との向き合い方について書かれた本です。吉本の会長も、その息子さんたちもひきこもりから脱出。社会から取り残され、窓際に追いやられ、それでも、有名企業のトップにまで上り詰める事ができた波瀾万丈サクセスストーリー、処世術の教本だと思いました。
    ひとりぼっちを気にしなくていいんだな、ほっとかれる立場の方が自由に動けるのだなと思いました。
    本家との闘い、反社会勢力との闘い、株式非上場、闇営業問題、ダウンタウン、明石家さんまさんたちの知られざるエピソードの数々、、、
    華々しい芸能界の舞台裏を見せて頂きながらも、社会でどう生き抜くかを教えてもらえる、読んで良かったなと思える本でした。

    2人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      大白蓮華 2024年 7月号
      電子書籍大白蓮華 2024年 7月号

      大白蓮華編集部

      224円(税込)

    2. 2
      小学生でもわかる世界史
      電子書籍小学生でもわかる世界史

      ぴよぴーよ速報

      1,700円(税込)

    3. 3
      きみのお金は誰のため
      電子書籍きみのお金は誰のため

      田内学

      1,650円(税込)

    4. 4
      パーティーが終わって、中年が始まる
      電子書籍パーティーが終わって、中年が始まる

      pha

      1,463円(税込)

    5. 5
      insight(インサイト)ーーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己認識の力
      電子書籍insight(インサイト)ーーいまの自分を正…

      ターシャ・ユーリック

      1,100円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ