[楽天スーパーSALE]条件達成でポイント2倍!エントリーで先着クーポンも配布中!エントリーはこちら
現在地
トップ >  > 新書 > 美容・暮らし・健康・料理

ルポ 虐待サバイバー (集英社新書)
植原 亮太

1,045(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2022年11月17日頃
  • 著者/編集:   植原 亮太(著)
  • レーベル:   集英社新書
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  256p
  • ISBN:  9784087212402

よく一緒に購入されている商品

  • ルポ虐待サバイバー(集英社新書)[植原亮太]
  • +
  • 母という呪縛娘という牢獄[齊藤彩]
  • ルポ 虐待サバイバー (集英社新書)
  • 植原 亮太

1,045円(税込)

在庫あり

1,980円(税込)

在庫あり

合計 3,025円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

田中優子氏・茂木健一郎氏推薦!
第18回開高健ノンフィクション賞で議論を呼んだ、最終候補作

生活保護支援の現場で働いていた著者は、なぜか従来の福祉支援や治療が効果を発揮しにくい人たちが存在することに気づく。
重い精神疾患、社会的孤立、治らないうつ病…。
彼ら・彼女らに接し続けた結果、明らかになったのは根底にある幼児期の虐待経験だった。
虐待によって受けた”心の傷”が、その後も被害者たちの人生を呪い続けていたのだ。
「虐待サバイバー」たちの生きづらさの背景には何があるのか。
彼ら・彼女らにとって、真の回復とは何か。
そして、我々の社会が見落としているものの正体とは?
第18回開高健ノンフィクション賞の最終選考会で議論を呼んだ衝撃のルポルタージュ、待望の新書化!

【推薦】
虐待は人の一生をどう変えてしまうのか。
本書は現場からの生々しい報告だ。
ーー田中優子氏(法政大学名誉教授)

著者の根本態度は信頼できる。
まさにこの時代に読まれるべき大切な一冊。
ーー茂木健一郎氏(脳科学者)

【目次】
はじめに
第一章 虐待のち、生活保護
1 どのような人が生活保護を受けているのか
2 たったひとり、生活保護に流れ着く
第二章 心に深く刻まれた虐待の傷あと
1 解離性障害ーー繰り返される記憶の空白
2 パニック障害ーー抱えてきた恐怖があふれでる
3 燃え尽き症候群ーー治らないうつ病の正体
4 精神科治療が見落としてしまうもの
第三章 愛着関係を理解する
1 愛着関係は心が健全に発達するための基盤
2 愛着関係の恩恵を受けられない人たち
第四章 目には見えない虐待を見る
1 発達障害だと思われた男の子
2 人からのやさしさを「拒絶」する心理
3 思春期がない女子中学生
4 本質的な問題が見落とされてしまう理由
第五章 虐待理解を阻むもの
1 なぜ、児童虐待は起こるのか
2 「支援者側の心理的問題」を考える
第六章 回復ーー虐待された理由を知る
1 「自分の子どもを好きになれない」という母親
2 回復とは、自分を深いところで理解すること
3 古い生き方が壊れ、新しく生きはじめる
4 「被虐待者」の回復から教わったこと
おわりに
参考資料・参考文献

【著者略歴】
植原 亮太(うえはら りょうた)
1986年生まれ。精神保健福祉士・公認心理師。
汐見カウンセリングオフィス(東京都練馬区)所長。
大内病院(東京都足立区・精神科)に入職し、うつ病や依存症などの治療に携わった後、教育委員会や福祉事務所などで公的事業に従事。
現在は東京都スクールカウンセラーも務めている。
専門領域は児童虐待や家族問題など。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

生活保護支援の現場で働いていた著者は、なぜか従来の福祉支援や治療が効果を発揮しにくい人たちが存在することに気づく。重い精神疾患、社会的孤立、治らないうつ病…。彼ら・彼女らに接し続けた結果、明らかになったのは、根底にある幼少期の虐待経験だった。虐待によって受けた“心の傷”がその後も被害者たちの人生を呪い続けていたのだ。「虐待サバイバー」たちの生きづらさの背景には何があるのか。彼ら・彼女らにとって真の回復とは何か。そして我々の社会が見落としているものの正体とは?第一八回開高健ノンフィクション賞の最終選考会で議論を呼んだ衝撃のルポルタージュ、待望の新書化!

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 虐待のち、生活保護/第2章 心に深く刻まれた虐待の傷あと/第3章 愛着関係を理解する/第4章 目には見えない虐待を見る/第5章 虐待理解を阻むもの/第6章 回復ー虐待された理由を知る

著者情報(「BOOK」データベースより)

植原亮太(ウエハラリョウタ)
1986年生まれ。精神保健福祉士・公認心理師。汐見カウンセリングオフィス(東京都練馬区)所長。大内病院(東京都足立区・精神科)に入職し、うつ病や依存症などの治療に携わった後、教育委員会や福祉事務所などで公的事業に従事。現在は東京都スクールカウンセラーも務めている。専門領域は児童虐待や家族問題など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(6件)

総合評価
 4.40

ブックスのレビュー(1件)

  • (無題)
    Telemadang
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2022年11月26日

    日本社会の負の側面を垣間見た感じがして読後は大変陰鬱な気持ちにならざるを得なかった。虐待経験者が親になると我が子を虐待するという連鎖がなぜ起こるのか、虐待経験者は真っ当な大人に育つのか、色々考えさせられる。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと4

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      世界は経営でできている
      世界は経営でできている

      岩尾 俊兵

      990円(税込)

    2. 2
      【予約】職場を腐らせる人たち
      【予約】職場を腐らせる人たち

      片田 珠美

      990円(税込)

    3. 3
      メンタル脳
      メンタル脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,100円(税込)

    4. 4
      ONE PIECE novel HEROINES [ Colorful ]
      ONE PIECE novel HEROINES [ Colorful ]

      尾田 栄一郎

      858円(税込)

    5. 5
      凡人のためのあっぱれな最期 古今東西に学ぶ死の教養
      凡人のためのあっぱれな最期 古今東西に…

      樋口 裕一

      1,056円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ