本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 文庫 > 人文・思想・社会

ぶ男に生まれて (集英社文庫)
徳大寺有恒

523(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2004年11月
  • 著者/編集:   徳大寺有恒
  • レーベル:   集英社文庫
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  212p
  • ISBN:  9784087477627

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

十代の頃から「ぶ男コンプレックス」に悩まされ、大学時代には「田舎者コンプレックス」が追加。一念発起し、レーシングドライバーとして頂点を目指すも挫折。その後立ち上げた会社は倒産、三十歳で無一文に。「それでも毎日が楽しかった。コンプレックスや失敗があったからこそ、いまの自分になれたんだ」。人気モータージャーナリストがつづる波瀾万丈の半生と、ポジティブ人生論。

目次(「BOOK」データベースより)

コンプレックスだらけの「杉江」とコンプレックスレスの「徳大寺」/好きなことは記録せずに記憶する/モテるために一番大切なこと/コンプレックス×コンプレックス/自分はぶ男なんだと気づいた瞬間/自分に好意を持ってくれる女の子は真剣に愛する/シラノ・ド・ベルジュラック役の僕の初恋/コンプレックスのない人間は色気がない/青春渦中の失敗談/男に不可欠なのはユーモア精神〔ほか〕

著者情報(「BOOK」データベースより)

徳大寺有恒(トクダイジアリツネ)
1939年東京生まれ。成城大学経済学部卒。レーシングドライバーとして活躍後、自動車評論家に転身。76年「間違いだらけのクルマ選び」がベストセラーとなる。消費者サイドに立った自動車評論の第一人者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 3.75

ブックスのレビュー(2件)

  • (無題)
    blue-vacation
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2007年07月16日

    普段、自動車の評論する姿しか見ることができない徳氏であるが、本書を読むことで徳氏の若かりし頃の苦労話、波乱万丈の人生を垣間見ることができた。
    ぶ男でなくともぜひ一度は読んでおきたい一冊であると感じる。
    *徳氏は自らはぶ男と自負されているが、結構かっこいいのでは? 勝新太郎みたいで

    1人が参考になったと回答

  • いくやん1975
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2007年08月03日

    ぶ男がかっこいい人生哲学を語っているのが
    いいですよ。徳大寺先生の原点です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      アルジャーノンに花束を新版
      アルジャーノンに花束を新版

      ダニエル・キイス

      1,078円(税込)

    2. 2
      正体
      正体

      染井為人

      990円(税込)

    3. 3
      赤と青のガウン
      赤と青のガウン

      彬子女王

      1,320円(税込)

    4. 4
      家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった +かきたし
      家族だから愛したんじゃなくて、愛したの…

      岸田 奈美

      693円(税込)

    5. 5
      増補版 九十歳。何がめでたい
      増補版 九十歳。何がめでたい

      佐藤 愛子

      660円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ