本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > ビジネス・経済・就職 > 産業 > 農業・畜産業
  • 農ある世界と地方の眼力5令和漫筆集[小松泰信]
  • 農ある世界と地方の眼力5令和漫筆集[小松泰信]
  • 農ある世界と地方の眼力5令和漫筆集[小松泰信]
農ある世界と地方の眼力5令和漫筆集[小松泰信]
  • Googleプレビュー

農ある世界と地方の眼力5 令和漫筆集
小松泰信

1,980(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

本書は、JAcom・農業協同組合新聞のコラム「地方の眼力」に掲載された48編からなる第5弾で、農業・農家・農村・農協といういわゆる「農ある世界」を巡る状況についてのウィークリー・クロニクルである。
新過疎法と地方の自立
「ワクチン敗戦国」ニッポンの狂気
医食同減し銃充実す
野党共闘の要諦
福島と沖縄から学ばぬ国ニッポン
黒塗り!これが本当の「ブラック霞が関」
凶行オリンピックと民主王朝制
『自立』『希望』『いのち』としての国際協力田米
「認められなかった」は「認められない」
鶏鳴政権交代を告ぐ
無責任五輪には三猿で臨む
誰が国土の叫びを代弁するのか
ジャパン・ワズ・ナンバーワン
ウッドショック療法
史上空前の税収に浮かれるな
キンチョウの夏
平和世論調査は警告する
サクラチレ
観戦は感染に通ず
食の貧困と腹の虫
油断は大敵 ほか

内容紹介(「BOOK」データベースより)

JAcom・農業協同組合新聞の「地方の眼力」に掲載された48編からなる第5弾である。新型コロナ終息の兆しも見えぬ中での東京五輪とパラリンピック。その間も、農業と地方の衰退は進む。「農ある世界」に関わる諸問題を鋭く斬り、今求められているものを抉り出す漫筆集。

目次(「BOOK」データベースより)

新過疎法と地方の自立(2021.04.07)/「ワクチン敗戦国」ニッポンの狂気(2021.04.14)/医食同減し銃充実す(2021.04.21)/野党共闘の要諦(2021.04.28)/福島と沖縄から学ばぬ国ニッポン(2021.05.12)/黒塗り!これが本当の「ブラック霞が関」(2021.05.19)/凶行オリンピックと民主王朝制(2021.05.26)/『自立』『希望』『いのち』としての国際協力田米(2021.06.02)/「認められなかった」は「認められない」(2021.06.09)/鶏鳴政権交代を告ぐ(2021.06.16)〔ほか〕

著者情報(「BOOK」データベースより)

小松泰信(コマツヤスノブ)
1953年長崎県生まれ。鳥取大学農学部卒、京都大学大学院農学研究科博士後期課程研究指導認定退学。(社)長野県農協地域開発機構研究員、石川県農業短期大学助手・講師・助教授、岡山大学農学部助教授・教授、同大学大学院環境生命科学研究科教授を経て、2019年3月定年退職。同年4月より(一社)長野県農協地域開発機構研究所長。岡山大学名誉教授。専門は農業協同組合論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと1

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

[ シリーズ ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ