[エンタメ市!] 全ジャンル対象! 条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 教育・福祉 > 教育

過疎地の特性を活かす創造的教育 美山町(京都府)のケースを中心に
村田 翼夫

1,980(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2023年01月26日頃
  • 著者/編集:   村田 翼夫(著・編), 山口 満(著・編)
  • 出版社:   東信堂
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  168p
  • ISBN:  9784798917986

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

過疎地の生活や学校は厳しいが楽しい!グローバル化の波と少子化で過疎地の産業は衰退する中、僻地の学校の運営も難しく統合と廃校を余儀なくされてきた。だがしかしそこでの子どもたち、親、教員たちは皆元気だ。そこには山、川の自然があり、村の観光や特産づくりも盛んだ。分校での無学年授業や寄宿舎での共同生活。正月の餅つき、雪かき、雪山づくりから始まり、春の田植えやカボチャ大根カブにネギ等の野菜栽培、夏の川遊びやキャンプ、芋掘り、キノコの種付け、自然の中での農業熟練者とのミーティング、まだまだある。そこには通常の画一的学習から解放され、都会では味わえない人の営みで一杯だ。さあ、覗いてみよう。京都府の美山町、チョロギ村、久多等の生きた営みを。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 京都・美山の地域と教育(美山の地域と教育ー知井知区を事例として/美山小学校の教育実践と今後の展望ーコミュニティ・スクールと「美山学」への取組を中心にして/山村留学センターの意義と課題ー美山町のケースを中心に)/第2章 チョロギ村(京都・亀岡)の過疎化対策と教育(チョロギ村の理念/チョロギ村の活動概要 ほか)/第3章 京都・久多で田舎暮らしを学ぶー山里での教育の可能性(奥出さんとの出会い/久多で暮らすまで ほか)/第4章 地方の疲弊と過疎地教育の今後の在り方(「少子高齢化」の進行/少子化が教育に及ぼす影響 ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

村田翼夫(ムラタヨクオ)
1941年生まれ。筑波大学名誉教授。京都女子大学教授を経て、現職。博士(教育学)。専攻は、比較国際教育学(東南アジア中心)

山口満(ヤマグチミツル)
1937年生まれ。筑波大学名誉教授・びわこ成蹊スポーツ大学名誉教授。関西外国語大学教授を経て、現職。専攻は、カリキュラム研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと1

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】地球大暴露
      【入荷予約】地球大暴露

      スタントン菜穂

      1,650円(税込)

    2. 2
      新版 科学がつきとめた「運のいい人」
      新版 科学がつきとめた「運のいい人」

      中野信子

      1,650円(税込)

    3. 3
      【予約】「私」という男の生涯
      【予約】「私」という男の生涯

      石原 慎太郎

      869円(税込)

    4. 4
      人生の目的 旅人は、無人の広野でトラに出会った
      人生の目的 旅人は、無人の広野でトラに…

      高森顕徹

      1,650円(税込)

    5. 5
      「私」という男の生涯
      「私」という男の生涯

      石原 慎太郎

      1,980円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ