銀行が行うバイアウト・ビジネス
  • Googleプレビュー

銀行が行うバイアウト・ビジネス メインバンク制度の転換
北村元哉

2,376円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
メインバンク制度は弱体化したといっても、依然、企業へのネットワーク、人材などの面でその強みは健在である。本書は、バイアウト市場が拡がりをみせるなかで、銀行が業務拡張という点において、また不良債権処理のツールとして、その強みを生かしてバイアウト・ビジネスへ参入することのメリットを、さまざまな資料をもとに検証する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 バイアウト・ファンドによる不良債権処理(ヴィクトリアのケース/東ハトのケース ほか)/第2章 不良債権処理のメニュー(不良債権処理スキーム/産業再生機構 ほか)/第3章 メインバンク制度の弱体化(メインバンクによるコーポレート・ガバナンス/メインバンクの歴史的意義 ほか)/第4章 銀行のバイアウト・ビジネス(メインバンクにとってのバイアウトとは/2つの意義ー不良債権処理と新ビジネスチャンス ほか)/第5章 メインバンクの処方箋としてのバイアウトは可能か(エクイティ・ファイナンスの挑戦/コーポレート・ガバナンスの挑戦 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
北村元哉(キタムラモトヤ)
Turnaround Management Association(TMA)日本支部上席研究員。1968年兵庫県生まれ。大阪外国語大学、ジョンズ・ホプキンス大学大学院卒業。国際関係・国際経済学修士。2004年10月から現職。1998年当時から日本および欧米のバイアウト市場に関する調査・研究を行ってきた。事業再生研究機構会員、日本CFO協会 General CFO資格会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

2,376円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ