本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 美容・暮らし・健康・料理 > 健康 > 家庭の医学

死ぬことと、生きること〜キューブラー・ロスをめぐる対話〜
山崎章郎

1,100(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

『病院で死ぬということ』(主婦の友社、文春文庫)、『「在宅ホスピス」という仕組み』(新潮選書)等の著作、さらには実際の医療活動を通じて、終末期医療に大きな投げかけをしてきた緩和ケア医・山崎章郎。4年前、自らも大腸がん(ステージ4)の宣告を受けながら、今も抗がん剤に頼らない、QOLを維持した療法への探求を続けている。
自身がんサバイバーでもある朝日新聞社記者・上野創を聞き手として行われた対話のテーマは「逆境を、創造を灯す光に」。山崎の「人生を変えた一冊」、精神医学者・E・キューブラー・ロスの『死ぬ瞬間 〜死にゆく人々との対話』(読売新聞社)を引きながら、死をはじめとする逆境に直面したとき、別の輝きを帯びはじめる生の力について語る。
津田塾大学教授・早川敦子によるE・キューブラー・ロス、エヴァ・ホフマンらの評伝「時を超える希いに耳を澄ます」も収録。
影のなかにあって光を見出した、時代を超える人々の生きざまに胸揺さぶられる一冊。
はじめに
I [対談]津田塾大学創立一二〇周年記念 特別対談
 「エリザベス・キューブラー・ロス、そして命を語る」
 ゲスト─ 山崎章郎 (医師・ケアタウン小平クリニック 名誉院長)
 聞き手─ 上野創 (朝日新聞社記者)
 
 ケアタウン小平にて

II 「死ぬ瞬間」の手前のこと
 -キューブラー・ロスさん、山崎章郎さんに寄せて
 上野創 (朝日新聞社記者)

III [特別寄稿]時を超える希いに耳を澄ます
 -エリザベス・キューブラー・ロスが伝えてくれたこと
 早川敦子 (津田塾大学教授)

IV 津田塾大学創立一二〇周年記念事業 二〇二二年度 高校生エッセー・コンテスト
 「逆境を、創造を灯す光に」-エリザベス・キューブラー・ロスの言葉を手がかりにー
 最優秀賞受賞作品/ 募集要項

V 資料編
 [プロフィール]エリザベス・キューブラー・ロス/山崎章郎/ 上野創/ 早川敦子/ はらだたけひで

目次(「BOOK」データベースより)

1 対談津田塾大学創立一二〇周年記念特別対談「エリザベス・キューブラー・ロス、そして命を語る」(ゲスト山崎章郎(医師・ケアタウン小平クリニック名誉院長)/聞き手上野創(朝日新聞社記者))/2 「死ぬ瞬間」の手前のことーキューブラー・ロスさん、山崎章郎さんに寄せて(上野創(朝日新聞社記者))/3 特別寄稿時を超える希いに耳を澄ますーエリザベス・キューブラー・ロスが伝えてくれたこと(早川敦子(津田塾大学教授))/4 津田塾大学創立一二〇周年記念事業二〇二二年度高校生エッセー・コンテスト「逆境を、創造を灯す光に」-エリザベス・キューブラー・ロスの言葉を手がかりにー最優秀賞受賞作品/募集要項/5 資料編ープロフィール エリザベス・キューブラー・ロス(山崎章郎/上野創/早川敦子/はらだたけひで)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

残りあと1

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:美容・暮らし・健康・料理

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ