本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 政治

地域から読み解く「保護する責任」--普遍的な理念の多様な実践に向けて (聖学院大学研究叢書 11)
西海洋志

4,950(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

21世紀の国際政治において最も論争的な概念の一つといえる「保護する責任」。紆余曲折を経て、国際的に定着してきたものの、いまだその全体像や現在地は不明瞭なままである。本書が描き出すのは、単なる強制的な軍事介入や「人道的介入」といった側面にとどまらない「保護する責任」の射程、また、世界各地の地域的な文脈を背景とした多様な展開である。2017年に出版された『資料で読み解く「保護する責任」』の姉妹本となっている。
序章 保護する責任の現在地ーー本書の視座と方向性
第I部 欧米と保護する責任
<北米>
第1章 カナダ --R2Pの「助産師」から「改良主義的実践者」へ
第2章 米国 --超大国に息づく保護する責任
<欧州>
第3章 英国 --支持と逸脱の二つの顔を持つ大国
第4章 フランス --介入主義の急先鋒から国際主義の堅実派へ
第5章 EU・北欧諸国 --繰り返される原則支持と割れる対応

第II部 非欧米と保護する責任
第6章 アフリカ --「第三の柱」を中心に
第7章 中東 --リアルポリティークと拭えないR2Pへの不信感
第8章 アジア太平洋 --市民社会に広がるR2Pと虐殺予防
第9章 ラテンアメリカ --多様性とアンビバレンスのなかの現地化
第10章 新興国 --つかず、離れず、まとまらず

終章 地域の現状、今後の展望

目次(「BOOK」データベースより)

保護する責任の現在地ー本書の視座と方向性/第1部 欧米と保護する責任(カナダーR2Pの「助産師」から「改良主義的実践者」へ/米国ー超大国に息づく保護する責任/英国ー支持と逸脱の二つの顔を持つ大国/フランスー介入主義の急先鋒から国際主義の堅実派へ/EU・北欧諸国ー繰り返される原則支持と割れる対応)/第2部 非欧米と保護する責任(アフリカー「第三の柱」を中心に/中東ーリアルポリティークと拭えないR2Pへの不信感/アジア太平洋ー市民社会に広がるR2Pと虐殺予防/ラテンアメリカー多様性とアンビバレンスの中の現地化/新興国ーつかず、離れず、まとまらず)/地域の現状、今後の展望

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと1

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      大白蓮華 2024年 4月号
      電子書籍大白蓮華 2024年 4月号

      大白蓮華編集部

      224円(税込)

    2. 2
      社会に出るあなたに伝えたい なぜ、いま思考力が必要なのか?
      電子書籍社会に出るあなたに伝えたい なぜ、いま…

      池上彰

      468円(税込)

    3. 3
      書いてはいけない
      電子書籍書いてはいけない

      森永卓郎

      1,540円(税込)

    4. 4
      世界は経営でできている
      電子書籍世界は経営でできている

      岩尾俊兵

      935円(税込)

    5. 5
      赤と青のガウン
      電子書籍赤と青のガウン

      彬子女王

      2,200円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ