お買い物マラソン会場はこちら
太平洋ー開かれた海の歴史
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

太平洋ー開かれた海の歴史 (集英社新書)
増田義郎

756円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2004年12月
  • 著者/編集:   増田義郎
  • レーベル:   集英社新書
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  236p
  • ISBNコード:  9784087202731

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
地表の三分の一を占める太平洋は、古代から開かれた海だった。マゼランをはじめとするヨーロッパの航海者たちよりはるか以前に、東南アジアから小さな舟で渡ってきた人々がつぎつぎと島々に居住し、おそらくは南アメリカにまで達していた。こうして彼らがつくりあげた南海の楽園に、白人たちが乱入して、掠奪と搾取をくりかえし、また、疫病や酒や銃火器をもたらしたため、太平洋は荒廃した。本書は、「大航海時代」研究の創始者が、太平洋本来の住民の歴史から説きおこし、西欧列強による探検、植民地化、帝国主義分割、そしてアメリカの核基地化した現在にいたるまでのダイナミックな歴史を、日本人の観点から力強く描きだした、太平洋が主役の画期的な通史である。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ 開かれた海・太平洋/第1章 太平洋に栄えた文明ーオセアニアの先史時代/第2章 太平洋の発明ーマゼランとその後継者たち/第3章 マニラのガレオン船ー太平洋に向く日本の眼/第4章 姿をあらわした太平洋ーキャプテン・クックまで/第5章 捕鯨船員、貿易商人、伝道者/第6章 コプラ、サトウ、鉱石ー資本主義時代の太平洋/第7章 太平洋分割/第8章 南洋ーふたたび太平洋へ/第9章 日米対決/エピローグ 太平洋時代のオセアニア

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
増田義郎(マスダヨシオ)
1928年東京生まれ。東京大学文学部卒業。ハーバード大学でラテン・アメリカの歴史と文化人類学を学び、アンデス諸国で調査研究をおこなってきた。大航海時代についても関心が深い。東京大学名誉教授。ラテン・アメリカ協会理事。ペルー太陽勲章、スペイン文化勲章受章。「大航海時代叢書」(岩波書店)を創案、監修した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(6件)

総合評価
 4.4

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

756円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    2. 2
      続 昭和の怪物 七つの謎
      続 昭和の怪物 七つの謎

      保阪 正康

      928円(税込)

    3. 3
      地銀波乱
      地銀波乱

      日本経済新聞社

      918円(税込)

    4. 4
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    5. 5
      天才と発達障害
      天才と発達障害

      岩波 明

      885円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ