本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 歴史 > 伝記(外国)

山林王
田中 淳夫

2,750(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2023年03月23日頃
  • 著者/編集:   田中 淳夫(著)
  • 出版社:   新泉社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  320p
  • ISBN:  9784787722102

商品説明

内容紹介(出版社より)

明治の初め、吉野山の桜を全部買い取った男がいた。彼の名は土倉庄三郎。吉野から伊勢まで懸崖の山々を抜ける道を独力で開き、全国の山を緑で覆うべく造林を推し進め、自由民権運動に参画し、同志社など多くの学校を資金面で支えることに力を注いだ。また女子教育こそが国力を伸ばすとして日本女子大学校(現・日本女子大学)の創設を支援し、自らの娘もアメリカに留学させた。そのほか手がけた偉業を数え上げたらきりがない。吉野川の源流部・川上村に居を構え、近代日本の礎づくりに邁進した豪商三井と並ぶ財力を持った山林王であった。ところが現在、土倉庄三郎の名前は歴史から消え、彼の事績は忘れられつつある。
土倉家に起きた悲劇とは何なのか。そして吉野の山中からどんな世界を見ていたのか。彼の足跡を追いながら、幕末から明治、そして大正にかけて日本がたどった道のりを森からの視点で探っていく。
序 源流の村へ

第1章 キリスト教学校と自由民権運動
1. 同志社の新島襄
2. 雪の峠の向こうの土倉邸………
3. 自由民権運動の台所
4. 板垣退助、謎の洋行費
5. 女性運動家景山英子
6. 金玉均と朝鮮侵攻計画
7. 国政選挙立候補の顚末
8. 新島襄の死と八重
9. 広岡浅子と日本女子大学

第2章 山の民の明治維新
1. 吉野の山々と敗者の系譜
2. 出自は楠木正成か山賊か
3. 頭角現した宇兵衛事件
4. 若き日の林業修業
5. 明治維新の税金撤廃運動
6. 二人いた「庄三郎」
7. 土倉家の力の源泉

第3章 新時代を大和の国から
1. 買い取った吉野山の桜
2. 洋服を着た小学生たち
3. 東熊野街道の建設
4. 秘境・大杉谷の土倉道
5. 大台教会の「土倉の間」
6. 大和の養蚕は川上村から
7. 古社寺が国宝になるとき
8. 十津川水害の移住事業

第4章 国の林政にもの申す
1. 本多静六の見た森林事情
2. 林業の要は搬出にあり
3. 日清戦争と年々戦勝論
4. 博覧会に出展した巨大筏
5. 『吉野林業全書』の刊行
6. 国に突きつけた『林政意見』
7. 大日本山林会の吉野視察
8. 奈良公園につくった美林
9. 全国のはげ山を緑に

第5章 土倉家の日常と六男五女
1. ミルクを飲む洋風生活
2. 長男鶴松の教育
3. 台湾に渡った龍次郎
4. 政子のアメリカ留学
5. 娘たちの華麗なる結婚
6. 亀三郎・四郎・五郎・六郎
7. 川上村の村長に就任
8. 『樹喜王』還暦の大風呂敷

第6章 逼塞の軌跡と大往生
1. 六郎の死がもたらす影
2. 在家の大谷光瑞
3. 鶴松、痛恨の事業
4. 孫たちが見た翁の日常
5. 庄三郎、最後の造林
6. 後南朝にかけた誇り
7. 死して名を残さず

終章 庄三郎なき吉野
1. 鎧掛岩に巨大磨崖碑
2. カーネーションと西太后
3. 吉野ダラーと伊勢湾台風
4. 「守不移」の人

あとがき

内容紹介(「BOOK」データベースより)

明治の初め、吉野山の桜を全部買い取った男がいた。彼は、吉野から伊勢まで懸崖の山々を抜ける道を独力で開き、全国の山を緑で覆うべく造林を推し進めた。さらに自由民権運動に参画し、同志社など多くの学校を資金面で支えることに力を注いだ。また女子教育こそが国力を伸ばすとして日本女子大学校(現・日本女子大学)の創設を支援し、自らの娘もアメリカに留学させた。そのほか手がけた偉業を数え上げたらきりがない。彼こそ豪商三井と並ぶ財力を持っていた山林王・土倉庄三郎である。吉野川の源流部・川上村に居を構えつつ、近代日本の礎づくりに邁進したのだ。ところが現在、土倉庄三郎の名前は歴史から消え、彼の事績は忘れられつつある。土倉家に起きた悲劇とは何なのか。そして吉野の山中からどんな世界を見ていたのか。彼の足跡を追いながら、幕末から明治、そして大正にかけて日本がたどった道のりを森からの視点で探っていく。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 キリスト教学校と自由民権運動/第2章 山の民の明治維新/第3章 新時代を大和の国から/第4章 国の林政にもの申す/第5章 土倉家の日常と六男五女/第6章 逼塞の軌跡と大往生/終章 庄三郎なき吉野

著者情報(「BOOK」データベースより)

田中淳夫(タナカアツオ)
1959年大阪生まれ。静岡大学農学部を卒業後、出版社、新聞社等を経て、フリーの森林ジャーナリストに。森と人の関係をテーマに執筆活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2024年06月10日 - 2024年06月16日)

     :第-位( - ) > 人文・思想・社会:第9548位(↑) > 歴史:第964位(↑) > 伝記(外国):第162位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと5

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      赤と青のガウン
      赤と青のガウン

      彬子女王

      1,320円(税込)

    2. 2
      生きてるってどういうこと?
      生きてるってどういうこと?

      谷川俊太郎

      1,799円(税込)

    3. 3
      ぶっちゃけ相続【増補改訂版】
      ぶっちゃけ相続【増補改訂版】

      橘 慶太

      1,760円(税込)

    4. 4
      人生の目的 旅人は、無人の広野でトラに出会った
      人生の目的 旅人は、無人の広野でトラに…

      高森顕徹

      1,650円(税込)

    5. 5
      私の人生論
      私の人生論

      美輪明宏

      1,870円(税込)

    1. 1
      大白蓮華 2024年 6月号
      電子書籍大白蓮華 2024年 6月号

      大白蓮華編集部

      224円(税込)

    2. 2
      らぶいーず はじめてのであい
      電子書籍らぶいーず はじめてのであい

      せきちさと

      1,430円(税込)

    3. 3
      赤と青のガウン
      電子書籍赤と青のガウン

      彬子女王

      1,100円(税込)

    4. 4
      きみのお金は誰のため
      電子書籍きみのお金は誰のため

      田内学

      1,650円(税込)

    5. 5
      大白蓮華 2024年 5月号
      電子書籍大白蓮華 2024年 5月号

      大白蓮華編集部

      224円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ