本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > エッセイ > エッセイ

祖母姫、ロンドンへ行く!
椹野 道流

1,760(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2023年04月20日頃
  • 著者/編集:   椹野 道流(著)
  • 出版社:   小学館
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  256p
  • ISBN:  9784093891134

よく一緒に購入されている商品

  • 祖母姫、ロンドンへ行く![椹野道流]
  • +
  • 最後の晩ごはん兄弟とプリンアラモード(19)(角川文庫)[椹野道流]
  • 祖母姫、ロンドンへ行く!
  • 椹野 道流

1,760円(税込)

在庫あり

合計 2,442円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

祖母と孫娘の、笑って泣ける英国珍道中!!

正月の親戚の集まりで英国留学の思い出話を披露した孫娘(著者)に、祖母が「一度でいいからロンドンに行きたい、お姫様のような旅をしたい」と告げたことから、一族総出で支援する5泊7日の豪華イギリス旅行が決定! だが、そもそも著者が留学で培ったのは「行き当たりばったり体力勝負の低コスト海外滞在」ノウハウで、高齢の祖母をお姫様のようにもてなす旅とは真逆のスキルだ。資金面こそ親族の全面フォローがあるが、慣れないツアコン(秘書)役を任命された孫娘の心には不安しかない。
しかし、いざ現地に到着してみれば……大英博物館、ロンドン塔、ハロッズにフォートナム&メイソン、ロンドン三越にオリエント急行、5つ星ホテルのおもてなし、そして憧れのアフタヌーンティー……初めての祖母とのふたり旅は、楽しみもトラブルも山盛りで毎日が刺激的だ。果たして著者=《秘書孫》は、強くてキュートな《祖母姫》を満足させることができるのか?
頑固で優雅な祖母姫の名言続出! 底抜けにおもしろく、やがてホロリとするーー著者がまだ「コムスメ」だった頃の、「自己肯定感」にまつわる極上エッセイ!!

【編集担当からのおすすめ情報】
「ステキブンゲイ」でのWeb連載「晴耕雨読に猫とめし」内で、読者から絶大な支持を受けた「自己肯定感の話」--実体験をもとにした回想型エッセイでありながら、フィクション小説以上に波瀾万丈で笑って泣けるストーリーが、単行本のための大幅書き下ろしを加えてついに1冊に!
カバー装画は、『90歳セツの新聞ちぎり絵』で話題の、超絶センスのおばあちゃん・木村セツさんが担当。「祖母と孫」のお話にふさわしい新聞ちぎり絵(クロテッドクリームと苺ジャムのせスコーン)が目印となります。
2023年夏「月刊少年シリウス」で漫画連載も開始予定です。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

正月の親戚の集まりで英国留学の思い出話を披露した孫娘に、祖母が「一度でいいからロンドンに行ってみたい。お姫様のような旅をしたい」と告げたことから、一族総出で支援する五泊七日の豪華イギリス旅行が決まった。大英博物館、ハロッズ、オリエント急行、五つ星ホテルのおもてなし、そして憧れのアフタヌーン・ティー。初めてのふたり旅は、楽しいこともトラブルも山盛りで、毎日が刺激的だ。自己肯定感ストップ高の優雅で頑固な愛すべき祖母と、その秘書役に任命された孫娘。凸凹血縁コンビが過ごした宝石のような日々とはー?著者がまだ「コムスメ」だった頃の、特別な時間を描いた極上エッセイ!!

著者情報(「BOOK」データベースより)

椹野道流(フシノミチル)
1996年「人買奇談」で第三回ホワイトハート大賞エンタテイメント小説部門の佳作を受賞。同作に始まる「奇談」シリーズが人気となりロングシリーズに。また法医学者、監察医としての経験を生かし、「鬼籍通覧」シリーズなどのミステリも発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(187件)

総合評価
 4.47

ブックスのレビュー(11件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2023年09月04日

    お姫様気質のおばあちゃんを連れて、ロンドン旅行へ行く話です。旅行記が、好きなので楽しく読ませて貰いました。ただ、自分は、人の世話をするのが大嫌いなので作者は、偉いなぁと思うけど、おばあちゃんには、イライラしました。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    くん4203
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2023年05月15日

    凄く好きなお話しでした!わたしも一緒に旅してる気分になれるそんな楽しい素敵なエッセイです。私自身が感受性が強い方なので、サスペンスものとか医療系は難しいし…と本を読むのを避けていたけれど、この方の本なら続けられそう!文章も分かりやすく読みやすい!

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2023年05月05日

    ステキブンゲイの「自己肯定感の話」が面白かったので
    書籍化楽しみにしていましたが、予想以上に立派な装丁で驚きました。
    しおり紐がある本を買うのは久しぶりです。
    高雅で(美)意識高い系な祖母姫様の我儘オーダーを叶えるべく
    ロンドンを奔走する秘書孫である著者、サービスの達人に教えを乞う話が
    入っているものの、当時20代でそれを実践できた有能っぷりに
    感心するばかり。
    書き下ろしに至っては「え、映画の原作本を買ったんだっけ?」と
    錯覚するほどドラマチックなエピソードが追加されていました。
    舞台である(おそらく)リッツロンドンで映像化して欲しい!と
    思ってしまいました。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2024年06月17日 - 2024年06月23日)

     :第3806位(↓) > 小説・エッセイ:第494位(↓) > エッセイ:第53位(↓) > エッセイ:第52位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      赤と青のガウン
      赤と青のガウン

      彬子女王

      1,320円(税込)

    2. 2
      成瀬は天下を取りにいく
      成瀬は天下を取りにいく

      宮島 未奈

      1,705円(税込)

    3. 3
      九十歳。何がめでたい
      九十歳。何がめでたい

      佐藤 愛子

      1,320円(税込)

    4. 4
      増補版 九十歳。何がめでたい
      増補版 九十歳。何がめでたい

      佐藤 愛子

      660円(税込)

    5. 5
      塞王の楯 上
      塞王の楯 上

      今村 翔吾

      880円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ