本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 社会 > 家族関係

「母になること」の社会学 子育てのはじまりはフェミニズムの終わりか
村田泰子

2,640(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2023年04月17日頃
  • 著者/編集:   村田泰子(著)
  • 出版社:   昭和堂
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  288p
  • ISBN:  9784812222126

商品説明

内容紹介(出版社より)

母性信仰や三歳児神話ーー「子育ては母親がするもの」という世間からの圧力を感じながら、保育所に子どもを預ける女性たち。彼女たちの意識はどのように変化していったのか? 母親、保育施設スタッフの両者の聞き取り調査を通して、フェミニズムの視点から捉える。
序 章 「母」というひどくつまらない存在

■第1部 フェミニズムの母性研究、再訪
第1章 データにみる、日本社会における「女性の母親業」
第2章 女性の母親業を水路づける二つの社会構造
第3章 フェミニズムによる母性主義イデオロギーの批判的研究
第4章 母親の実践への注目

■第2部 託児にふみきる
ーー認可外保育施設「子ども一時預かり施設 ばぁばサービスピノキオ」の実践から
第5章 調査の概要
第6章 「一時保育」をめぐる困難
第7章 親密圏の残骸を寄せあつめる
第8章 「移行期世代」の子育てから考えるピノキオの実践の近代性
第9章 託児にふみきる

■第3部 2000年代以降の変化をめぐって
第10章 「団塊ジュニア世代」と産み育ての個人化
第11章 母親の就労の増加と「専業主婦」をめぐる社会的認識の変化

■第4部 乳児をあずける
 --認可保育所の「乳児保育」を利用する女性6名の語りから
第12章 調査の概要
第13章 「乳児保育」をめぐる困難
第14章 家族を運営する
第15章 「三歳児神話」を反復する、書き換える

終 章 ふたたび、「母」というひどくつまらない存在、
 ならびにフェミニズムの主体としての母親の可能性をめぐって

内容紹介(「BOOK」データベースより)

女性は子どもを産んだら、子ども中心に生きる存在になるの?母性信仰や三歳児神話など、「子育て母親がするもの」という世間からの圧力を感じながら、保育所に子どもを預ける女性たち。彼女たちは託児実践をつうじて、何を受け入れ、何に挑んでいたのだろうか?母親、保育施設スタッフの両者の聞き取り調査を通して、フェミニズムの視点から捉える。

目次(「BOOK」データベースより)

序章 「母」というひどくつまらない存在/第1章 フェミニズムの母性研究、再訪ー「ふつうの母親」を探して(データにみる、日本社会における女性の母親業/女性はなぜ母親業をするのか/母親の実践への注目)/第2部 託児にふみきるー二〇〇〇年代、認可外保育施設の「一時保育」を利用する女性(認可外保育施設「ばぁばサービスピノキオ」のフィールドワーク/「一時保育」をめぐる困難/高齢女性による託児への期待とその背景/「移行期世代」の子育てからかんがえる、ピノキオのサービスの近代性/託児にふみきるーピノキオを利用する女性たちの実践)/第3部 二〇〇〇年代以降の変化をめぐって(「団塊ジュニア世代」と産み育ての個人化/母親の就労の増加と「専業主婦」をめぐる社会的認識の変化)/第4部 乳児をあずけ、はたらくー二〇二〇年代、認可保育所の「乳児保育」を利用する女性たちの実践(乳児保育の現状と調査の概要/「乳児保育」をめぐる困難/家族を運営するー乳児をあずけてはたらく六名のライフスタイル/「三歳児神話」を反復する、書き換える)/終章 ふたたび、「母」というひどくつまらない存在をめぐって

著者情報(「BOOK」データベースより)

村田泰子(ムラタヤスコ)
関西学院大学社会学部・社会学研究科教授。2003年に京都大学大学院文学研究科博士後期課程社会学専修を研究指導認定退学。2007年、博士(文学)。専門は家族社会学、ジェンダー研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと7

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ぶっちゃけ相続【増補改訂版】
      ぶっちゃけ相続【増補改訂版】

      橘 慶太

      1,760円(税込)

    2. 2
      【入荷予約】赤と青のガウン
      【入荷予約】赤と青のガウン

      彬子女王

      1,320円(税込)

    3. 3
      生きのびるための事務
      生きのびるための事務

      坂口恭平

      1,760円(税込)

    4. 4
      参政党ドリル
      参政党ドリル

      神谷宗幣

      1,980円(税込)

    5. 5
      こそだてえほん
      こそだてえほん

      高濱正伸

      1,430円(税込)

    1. 1
      大白蓮華 2024年 6月号
      電子書籍大白蓮華 2024年 6月号

      大白蓮華編集部

      224円(税込)

    2. 2
      赤と青のガウン
      電子書籍赤と青のガウン

      彬子女王

      1,100円(税込)

    3. 3
      書いてはいけない
      電子書籍書いてはいけない

      森永卓郎

      1,540円(税込)

    4. 4
      きみのお金は誰のため
      電子書籍きみのお金は誰のため

      田内学

      1,650円(税込)

    5. 5
      アトムの心臓 「ディア・ファミリー」23年間の記録
      電子書籍アトムの心臓 「ディア・ファミリー」23…

      清武英利

      770円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ