本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・か行

小説・落語協団騒動記
金原亭伯楽(1世)

1,571(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

平成の世に落語の黄金期の再現を!26年間の沈黙を破り、語る分裂騒動の真相。

目次(「BOOK」データベースより)

霧雨に煙る東宝演芸場ー話の発端/血統書付きの前座登場ー東西亭朝助/「喫茶楽屋」の一件/芸のない真打ちを認めぬ金生会長/禽吾、暗躍する/一挙に二十人の真打が誕生/水面下で進む金生の新協団創設ばなし/各派一門、右往左往す/金生と羊生の金沢対談/桂馬が走るー羊生・朝光兄弟の綱引き/桂馬と朝光の話合い、功を奏す/「この人となら何処までも」金鏡の思いやり/山遊協団の旗揚げ

著者情報(「BOOK」データベースより)

金原亭伯楽(キンゲンテイハクラク)
昭和14年2月横浜市生まれ。昭和36年3月法政大学法学部卒。同年4月故十代目金原亭馬生に入門、桂太を名乗る。昭和48年9月桂太のまま真打。昭和55年3月初代金原亭伯楽となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.5

ブックスのレビュー(3件)

  • 落語
    有賀亭 頑馬
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年10月06日

    仮名で書かれていますが落語ファンなら誰が誰だかすぐ分かります(笑)。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2007年04月17日

    円丈師匠の「ご乱心」と同じ内容ですが、別の観点からでとても面白く読めました。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年02月17日

    関係者が多く生存している故に閉口された部分の多い20年強前の事件。登場人物の名前をあれこれイジっていますが(前もって人物の知識があった方が良いかもしれません)ノンフィクション。騒動にもまれた一門の一人、円丈氏がもう既に著書を一冊出していますが(『ご乱心』)、こちらは同じ協会だけどもう少し客観的に騒動を見た作品。とはいえこの事件に興味のおありの方もしくは研究する方はどちらも購入した方が良いかと。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入りシリーズ

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入りシリーズ

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ