本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・あ行

1,870(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2023年07月12日
  • 著者/編集:   小田 雅久仁(著)
  • 出版社:   新潮社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  320p
  • ISBN:  9784103197232

よく一緒に購入されている商品

  • 禍[小田雅久仁]
  • +
  • 思い出せない脳(講談社現代新書)[澤田誠]
  • 小田 雅久仁

1,870円(税込)

在庫あり

1,078円(税込)

在庫あり

合計 2,948円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

「俺はここにいると言ってるんだ。いないことになんかできねえよ」。恋人の百合子が失踪した。彼女が住むアパートを訪れた私は、〈隣人〉を名乗る男と遭遇する。そこで語られる、奇妙な話の数々。果たして、男が目撃した秘技〈耳もぐり〉とは、一体 (「耳もぐり」)。ほか、前作『残月記』で第43回吉川英治文学新人賞受賞&第43回SF大賞受賞を果たした著者による、恐怖と驚愕の到達点を見よ!

内容紹介(「BOOK」データベースより)

「俺はここにいると言ってるんだ。いないことになんかできねえよ」。恋人の百合子が失踪した。彼女が住むアパートを訪れた私は、“隣人”を名乗る男と遭遇する。そこで語られる、奇妙な話の数々。果たして、男が目撃した秘技“耳もぐり”と、一体(「耳もぐり」)。「壊れかけた人生」を生きてきた女は、10万円の報酬金に目が眩み、とある宗教団体が執りおこなう“髪譲りの儀”にサクラとして参加する。身の毛もよだつ悪夢が待っているとも知らず(「髪禍」)。ほか、小説という名の七の熱塊

目次(「BOOK」データベースより)

食書/耳もぐり/喪色記/柔らかなところへ帰る/農場/髪禍/裸婦と裸夫

著者情報(「BOOK」データベースより)

小田雅久仁(オダマサクニ)
1974年宮城県生まれ。関西大学法学部政治学科卒業。2009年『増大派に告ぐ』で第二一回日本ファンタジーノベル大賞を受賞し、作家デビュー。2013年、受賞後第一作の『本にだって雄と雌があります』で第三回Twitter文学賞国内編第一位。2021年に九年ぶりとなる単行本『残月記』を刊行し、2022年本屋大賞ノミネート、第四三回吉川英治文学新人賞と第四三回日本SF大賞のW受賞を果たす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(86件)

総合評価
 3.52

ブックスのレビュー(4件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2023年08月27日

    ラジオで紹介されていたのがとても気になり買ってみました。期待値が上がり過ぎたのか、ちょっと独特な世界観でなかなか前に進めないです。
    そんなこんなでまだ読了出来てなくてまだ時間が掛かりそうです…。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2023年08月15日

    ラジオ番組で絶賛紹介されていて興味を持ったので購入。テイストが淫靡系?で好き嫌いが分かれそう。気持ちが健康な時に読まないと持って行かれそうだし、かといって不健康なときの方がこの作者の世界観を理解、浸れるかな・・・

    0人が参考になったと回答

  • 面白さが分からない
    ナシ1733
    評価 2.00 2.00
    投稿日:2023年08月07日

    さっぱり。
    読み進めるのが苦痛になり、やめました。私には合いませんでした。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

残りあと26

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ