あの日をわすれないはるかのひまわり
  • Googleプレビュー

あの日をわすれないはるかのひまわり (PHPにこにこえほん)
指田和子

1,404円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 あの日をわすれない はるかのひまわり 1,101円
紙書籍版 あの日をわすれないはるかのひまわり 1,404円

商品基本情報

  • 発売日:  2005年01月
  • 著者/編集:   指田和子鈴木びんこ
  • 出版社:   PHP研究所
  • 発行形態:  絵本
  • ページ数:  1冊(ペ
  • ISBNコード:  9784569685151

商品説明



ガレキが片付けられた跡地にひまわりが咲きました。
震災で亡くなったはるかちゃんが見つかった場所から。
だから、はるかのひまわり。
姉のいつかさんの心の軌跡が語られるノンフィクションです。
いつかさんが今できること、それははるかのひまわりを通じて
震災を語り継ぐこと。
その想いがひしひしと伝わります。
今年の夏も「はるかのひまわり」の種が全国で花を咲かせます。
この絵本は子ども達に「はるかのひまわり」を届けてくれます。(レイラさん 30代・兵庫県 男の子11歳、男の子9歳)


【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
震災でうしなったいもうと。震災後にしったひとのやさしさ。神戸のひまわりをめぐる心打つノンフィクション。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
指田和子(サシダカズコ)
1967年、埼玉県に生まれる。出版社で子ども雑誌、家庭雑誌、単行本などの編集を経たのち、フリーとなる。阪神・淡路大震災のときにはボランティアとして神戸に足を運び、被災した子どもたちと交流する。食や農に関するテーマのほか、北米にも興味をもち、取材を重ねる

鈴木びんこ(スズキビンコ)
埼玉県生まれ。デザイナーを経て、フリーイラストレーターとなる。日本児童出版美術家連盟会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,404円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ざんねんないきもの事典
      ざんねんないきもの事典

      下間文恵

      972円(税込)

    2. 2
      続ざんねんないきもの事典
      続ざんねんないきもの事典

      今泉忠明

      972円(税込)

    3. 3
      えがない えほん
      えがない えほん

      B・J・ノヴァク

      1,404円(税込)

    4. 4
      じゃあじゃあびりびり 改訂
      じゃあじゃあびりびり 改訂

      松井紀子

      648円(税込)

    5. 5
      【バーゲン本】プラレールマグネットBOOK
      【バーゲン本】プラレールマグネットBOOK

      マグネットBOOK

      594円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ