本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 地学・天文学

星空の散歩道(惑星の小径編)
渡部潤一

1,980(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2023年06月26日頃
  • 著者/編集:   渡部潤一(著)
  • シリーズ:   星空の散歩道
  • 出版社:   教育評論社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  208p
  • ISBN:  9784866240831

商品説明

内容紹介(出版社より)

三菱電機のサイエンスサイト「DSPACE」に16年にわたって連載された人気コラムがついに書籍化。
日本で最も有名な天文学者による「星空の見え方」「見るためのコツ」「太陽系の惑星」「系外惑星の話」など、宇宙につながる星空の話。
1 太陽(偶然が織りなす天体ショー、初日の出を眺めよう、春分の日・・・)
2 太陽系(最小の惑星:彗星ウォッチに挑戦、惑星をぜんぶ見てみよう、凍てつく夜空に彩りを添える火星・・・)
3 月(ストロベリームーン:地平線に近い満月、月食を眺めよう、中秋の名月を楽しもう・・・)
4 系外惑星(地球によく似た惑星、ついに発見? ついに見えた系外惑星、系外惑星の大量発見時代へ・・・)
5 彗星(地球に大接近する彗星・・・)
6 いろいろな星たち
7 探査機

内容紹介(「BOOK」データベースより)

見上げれば宇宙がある。日本で最も著名な天文学者の惑星のお話。三菱電機WEBサイト「DSPACE」の人気連載の書籍化。

目次(「BOOK」データベースより)

1 太陽/2 太陽系/3 月/4 系外惑星/5 彗星/6 いろいろな星たち/7 探査機

著者情報(「BOOK」データベースより)

渡部潤一(ワタナベジュンイチ)
1960年、福島県生まれ。東京大学理学部天文学科卒業、同大学院理学系研究科天文学専門課程博士課程中退後、東京大学東京天文台を経て、国立天文台天文情報センター長、同副台長などを経て、国立天文台上席教授。総合研究大学院大学教授。専門は太陽系小天体の観測的研究。2006年、国際天文学連合「惑星定義委員会」の委員となり、太陽系の惑星から冥王星の除外を決定した最終メンバーの一人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

[ シリーズ ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ