本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 社会科学

馬渕睦夫が語りかける腑に落ちる話 ウクライナ戦争の欺瞞 戦後民主主義の正体
馬渕睦夫

1,760(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2023年07月01日
  • 著者/編集:   馬渕睦夫(著)
  • 出版社:   徳間書店
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  224p
  • ISBN:  9784198656287

よく一緒に購入されている商品

  • 馬渕睦夫が語りかける腑に落ちる話ウクライナ戦争の欺瞞戦後民主主義の正体[馬渕睦夫]
  • +
  • 腹黒い世界の常識[島田洋一]
  • 馬渕睦夫が語りかける腑に落ちる話 ウクライナ戦争の欺瞞 戦後民主主義の正体
  • 馬渕睦夫

1,760円(税込)

在庫あり

1,540円(税込)

在庫あり

合計 3,300円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

馬渕睦夫氏による現代の世界情勢を見抜くための最新作。
ウクライナ戦争報道・有識者分析の欺瞞とは? 
そして破綻しつつある民主主義の正体とは?

第1章 陰謀論というレッテルの逆転
第2章 民主主義とは名を変えた専制政治である
第3章 ウクライナ戦争の現状とDS・ネオコンの弱体化
第4章 200年にわたるDSとロシアの戦い
第5章 「戦後レジームからの脱却」を唱えた安倍元総理の遺志を継ぐ
第6章 近未来と日本の現実
第7章 日本人への提言

馬渕睦夫(まぶち むつお)
元駐ウクライナ兼モルドバ大使、元防衛大学校教授、前吉備国際大学客員教授。1946年京都府出身。京都大学法学部3年在学中に外務公務員採用上級試験に合格し、1968年外務省入省。1971年研修先のイギリス?ケンブリッジ大学経済学部卒業。著書に『国難の正体』(総和社/新装版:ビジネス社)、『世界を破壊するものたちの正体(高山正之氏との共著)』(徳間書店)、『ディープステート 世界を操るのは誰か』(ワック)、『日本を蝕む 新・共産主義』(徳間書店)、『道標 日本人として生きる』(ワニブックス)、『ウクライナ紛争 歴史は繰り返す 戦争と革命を仕組んだのは誰だ』(ワック)、『謀略と捏造の二〇〇年戦争(渡辺惣樹氏との共著)』(徳間書店)、『馬渕睦夫が読み解く2023年世界の真実』(ワック)など多数。2023年1月よりYouTube番組『馬渕睦夫チャネル 〜日本の道標〜』を開設し、「大和心ひとりがたり」を配信中。また、2023年2月より、月例講演会「耕雨塾」を開催している。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

堕落した民主主義は共産主義への入り口だった。思考停止のまま漂流を続けていけば日本は消滅する。日本人が家畜化しないための「見抜く力」とは?

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 陰謀論というレッテルの逆転/第2章 民主主義とは名を変えた専制政治である/第3章 ウクライナ戦争の現状とDS・ネオコンの弱体化/第4章 200年にわたるDSとロシアの戦い/第5章 「戦後レジームからの脱却」を唱えた安倍元総理の遺志を継ぐ/第6章 近未来と日本の現実/第7章 日本人への提言

著者情報(「BOOK」データベースより)

馬渕睦夫(マブチムツオ)
元駐ウクライナ兼モルドバ大使、元防衛大学校教授、前吉備国際大学客員教授。1946年京都府出身。京都大学法学部3年在学中に外務公務員採用上級試験に合格し、1968年外務省入省。1971年研修先のイギリス・ケンブリッジ大学経済学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと15

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ