本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 新書 > その他

フィンランドの覚悟 (扶桑社新書)
村上政俊

968(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2023年09月01日頃
  • 著者/編集:   村上政俊(著)
  • レーベル:   扶桑社新書
  • 出版社:   扶桑社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  208p
  • ISBN:  9784594094263

商品説明

内容紹介(出版社より)

世界幸福度ランキング6年連続1位!
教育・福祉・働き方先進国で平和な中立国……
であるはずのフィンランドに
なぜ、徴兵制があるのか?

◎18歳以上の男子に兵役、女性の兵役もOK
◎総人口の16%が予備役
◎国民の82%が「自国が攻撃されたら祖国防衛に参加」と回答
◎憲法で全ての国民に「国防の義務」を規定
◎スウェーデンとロシア帝国による統治
◎フィンランドの英雄は日露戦争へ従軍
◎第二次世界大戦ではソ連と戦い敗戦国に
◎1300キロの陸上国境を接するロシアの脅威
◎ロシアを仮想敵国とした安保体制を整備
◎NATOにスピード加盟できた外交力
◎原発推進でロシアのエネルギー依存回避
◎世界一進んでいる核廃棄物最終処分場の建設

日本では報じられないフィンランドのもう一つの顔!

内容紹介(「BOOK」データベースより)

中立国で幸福度世界一、教育・福祉・働き方先進国フィンランドの真実!日本では報じられない徴兵制や国防体制、NATO加盟交渉の内幕を紹介!!

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 世界に衝撃を与えた中立国フィンランドのNATO加盟(ウクライナへの積極的な武器供与/1340キロの陸上国境で接するロシアへの危機感 ほか)/第2章 日本人が知らないフィンランドの歴史(世界帝国の侵略を免れてきたフィンランド/スウェーデン統治時代(12〜19世紀) ほか)/第3章 フィンランドに学ぶ国防(北欧には日本の大手新聞の支局がない/北欧スタイルとは異なる大統領官邸 ほか)/第4章 フィンランド滞在記・雑感(タンペレ大学での在外研究/タンペレ会議 ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

村上政俊(ムラカミマサトシ)
皇學館大学准教授。1983年生まれ。東京大学法学部卒業後、外務省入省。北京、ロンドンでの大使館外交官補等を経て退官。衆議院議員、中央大学大学院客員教授等を経て、現職。中曽根平和研究所客員研究員も務める。共著に『トランプ政権の分析』(日本評論社)等。専門は国際政治、安全保障、米中関係。2022年夏に、フィンランド国立タンペレ大学で在外研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ