本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 文学 > その他
  • 母を失うこと大西洋奴隷航路をたどる旅[サイディヤ・ハートマン]
  • 母を失うこと大西洋奴隷航路をたどる旅[サイディヤ・ハートマン]
母を失うこと大西洋奴隷航路をたどる旅[サイディヤ・ハートマン]
  • Googleプレビュー

母を失うこと 大西洋奴隷航路をたどる旅
サイディヤ・ハートマン

3,080(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

「歴史が個人の物語になるとき、ソウルを揺さぶる一冊になる」
──ブレイディみかこ

ブラックスタディーズの作家・研究者、サイディヤ・ハートマンが、かつて奴隷が旅をした大西洋奴隷航路を遡り、ガーナへと旅をする思索の物語。奴隷になるとはいかなることか? そして、奴隷制の後を生きるとはいかなることか? ガーナでの人々との出会い、途絶えた家族の系譜、奴隷貿易の悲惨な記録などから、歴史を?ぎ取られ母を失った人々の声を時を超えてよみがえらせる、現代ブラック・スタディーズの古典的作品にして、紀行文学の傑作。

"わたしは、消滅した人々の残余を発見するという目的とともに、ガーナに降り立った。(…)奴隷制という試練がいかにして始まったのか、理解したかった。いかにしてひとりの少年が綿布二メートル半やラム酒一本と、そしてひとりの女性がかご一杯の宝貝と等価になったのかを、了解したかった。類縁と他者を隔てる境界を越えたかった。名のない人々の物語を語りたかった──奴隷制の餌食となった人々や、捕囚を免れるために辺鄙な、荒漠とした土地へと追い込まれた人々の物語を。(「プロローグ」より)"

【目次】
プロローグ よそ者の道
第一章 アフロトピア
第二章 市場と殉教者
第三章 家族のロマンス
第四章 子よ、行け、帰れ
第五章 中間航路の部族
第六章 いくつもの地下牢
第七章 死者の書
第八章 母を失うこと
第九章 暗闇の日々
第十章 満たされぬ道
第十一章 血の宝貝
第十二章 逃亡者の夢

訳者あとがきにかえて──『母を失うこと』についてのノート
プロローグ よそ者の道
第一章 アフロトピア
第二章 市場と殉教者
第三章 家族のロマンス
第四章 子よ、行け、帰れ
第五章 中間航路の部族
第六章 いくつもの地下牢
第七章 死者の書
第八章 母を失うこと
第九章 暗闇の日々
第十章 満たされぬ道
第十一章 血の宝貝
第十二章 逃亡者の夢

訳者あとがきにかえて──『母を失うこと』についてのノート

内容紹介(「BOOK」データベースより)

作家・研究者のサイディヤ・ハートマンが、かつて奴隷が旅をした大西洋奴隷航路を遡り、ガーナへと旅をする思索の物語。奴隷になるとはいかなることか?そして、奴隷制の後を生きるとはいかなることか?ガーナでの人々と出会い、途絶えた家族の系譜、奴隷貿易の悲惨な記録などから、歴史を剥ぎ取られ母を失った人々の声を時を超えてよみがえらせる、現代ブラック・スタディーズの古典的作品にして、紀行文学の傑作。

目次(「BOOK」データベースより)

プロローグ よそ者の道/アフロトピア/市場と殉教者/家族のロマンス/子よ、行け、帰れ/中間航路の部族/いくつもの地下牢/死者の書/母を失うこと/暗闇の日々/満たされぬ道/血の宝貝/逃亡者の夢

著者情報(「BOOK」データベースより)

ハートマン,サイディヤ(Hartman,Saidiya)
作家、研究者、思想家。コロンビア大学教授。専門はアフリカン・アメリカン研究、フェミニスト・クィア理論、パフォーマンス・スタディーズなど。2019年、マッカーシー・ジーニアス賞受賞。奴隷制の暴力、またそれに対する黒人の抵抗についての語りを一変させたScenes of Subjection:Terror,Slavery,and Self-Making in Nineteenth-Century America(1997)でデビュー

榎本空(エノモトソラ)
1988年、滋賀県生まれ。沖縄県伊江島で育つ。同志社大学神学部修士課程修了。台湾・長栄大学留学中、C・S・ソンに師事。米・ユニオン神学校S.T.M修了。現在、ノースカロライナ大学チャペルヒル校人類学専攻博士課程に在籍し、伊江島の土地闘争とその記憶について研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(5件)

総合評価
 5.00

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2024年06月10日 - 2024年06月16日)

     :第-位( - ) > 人文・思想・社会:第4090位(↓) > 文学:第186位(↓) > その他:第36位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと4

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      生きてるってどういうこと?
      生きてるってどういうこと?

      谷川俊太郎

      1,799円(税込)

    2. 2
      赤と青のガウン
      赤と青のガウン

      彬子女王

      1,320円(税込)

    3. 3
      ぶっちゃけ相続【増補改訂版】
      ぶっちゃけ相続【増補改訂版】

      橘 慶太

      1,760円(税込)

    4. 4
      こそだてえほん
      こそだてえほん

      高濱正伸

      1,430円(税込)

    5. 5
      なぜ働いていると本が読めなくなるのか
      なぜ働いていると本が読めなくなるのか

      三宅 香帆

      1,100円(税込)

    1. 1
      大白蓮華 2024年 6月号
      電子書籍大白蓮華 2024年 6月号

      大白蓮華編集部

      224円(税込)

    2. 2
      赤と青のガウン
      電子書籍赤と青のガウン

      彬子女王

      1,100円(税込)

    3. 3
      らぶいーず はじめてのであい
      電子書籍らぶいーず はじめてのであい

      せきちさと

      1,430円(税込)

    4. 4
      ミケル・アルテタ アーセナルの革新と挑戦
      電子書籍ミケル・アルテタ アーセナルの革新と挑戦

      チャールズ・ワッツ

      2,871円(税込)

    5. 5
      リーマンの牢獄
      電子書籍リーマンの牢獄

      齋藤栄功

      1,980円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ